銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

パイロット シャープペンシル モーグルエアー

パイロットコーポレーションでは、
芯折れ防止と軽快な筆記が特長のアクティブサスペンション機構を
搭載したシャープペンシル「モーグルエアー」(税抜500円)を
2017年1月6日から発売する。


 同商品は、ペン先が“モグる”ことでシャープ芯が折れることを防ぎ、
強い筆圧による衝撃を吸収する新開発のアクティブサスペンション機構を搭載。


 アクティブサスペンション機構は、筆圧がかかると、
上部のスプリングによってペン先の機構が上に向かってスライドすることで衝撃を吸収する。

同時に、下部のスプリングによって、芯だけが“モグる”ように
ガイドパイプを筆記面に向かって留まらせるため、
筆圧がかかると、芯はガイドパイプによって保護され、芯折れを防止する。

留まったガイドパイプは芯全てを覆うのではなく、
筆記に必要な長さの芯の出しろを残すため、ガイドパイプ先端と紙面が擦れることなく、
スムーズな筆記ができる。


 また、垂直方向以外のあらゆる角度からの筆圧にも対応し、
書き出し時の(一画目など)衝撃を約50%吸収(※)するため、
強い筆圧でも折れずに、手への衝撃負担が軽減され、軽快な筆記が可能となっている。

(※)同社従来品との比較結果


 芯の繰り出しには、一般的なノック式に加え、
ペン本体を振るだけで簡単に芯を送り出すことができるパイロット独自のフレフレ機構を採用。
芯を出す際、持ち替えが不要で、思考を中断することなく連続筆記が可能となっている。


 製品名の「モーグルエアー」は、コブによる衝撃を吸収しながら滑走するスキー競技の“モーグル”と
ペン先が“モグる”にかけている。“エアー”は衝撃を吸収しながら空気のように軽い筆感をイメージした。


PILOT モーグルエアー 5_mogleair





要するに、オレンズとか他のメーカーとよく似たメカニズム。
筆圧等、細い芯に掛かる力をサスペンションで緩和させるというものだ。


ゼブラの「Delguard(デルガード)」(450円)、
ぺんてるの「orenz(オレンズ)」(500円)、
プラチナ万年筆の「OLEeNU SHIELD(オ・レーヌ シールド)」(200円)

すでに、3社がリリースしてしのぎを削っている
「芯が折れにくいシャープペンシル」

価格は高価な部類に存在している。
フレフレ機能を搭載して、ノックしなくても
芯を繰り出せることが出来る。


0.5mmのみの単発リリース。


さて、この分野もおもしろくなってきた。

デザインは一番好きかな?
0.3mmか、0.2mも出して欲しいものだ。

でも、オレンズの0.2mm。
針より細い・・・・・凄い技術だ。





【メール便対応】シャープペンシルモーグルエアーパイロットHFMA-50R

価格:432円
(2017/1/4 15:29時点)
感想(0件)








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2017/01/30(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余録116 萬年筆奇譚 第3章 パーティーの女篇1節

カスタムコーポレーション社長室から総務課に戻った白山。


「課長・・・・腹痛が酷くて・・・・早退して良いでしょうか?」


デスクから顔を上げた草野は、じろりと白山を見た後。


「社長室で絞られて腹に来たな」
「僕は君のお陰で胃が痛いんだよ」


渋々もったい付けながら休暇申請用紙に判をつく。


「では、皆さんお先です」



社屋から自転車に乗って帰宅する白山。
総務課の窓からそれを見ていた大下悦子が独り言のようにつぶやく。


「自転車?近くに住んでいるのかしら?」

「まさか。ここは渋谷よ。アイツが住めるような家はないはずよ」

「でも・・・・・不思議な人ね白山さん」


総務課の窓よりはるか上階。
秘書課の窓から同じように下を覗く鵜飼玲子の姿があった。




渋谷から自転車に乗り世田谷。
R246の坂道も涼しそうな顔をしてペダルをこぐ。

池尻大橋の交差点を曲がり
世田谷公園を横切る。

中目黒に通じる街道脇に、真っ白な塀に囲まれた
戸建て住宅が現れる。

その正面玄関で自転車を降り、門をくぐっていく。



庭は広く芝生が貼られ手入れが行き届いている。
白い平屋建ての大きな母屋、
少し離れてシャッター付き5台収納のガレージ。

ガレージから門まではコンクリートで舗装されている。

リモコンスイッチを押すと音もなくガレージのシャッターが開く。
全て頭から突っ込んで停められた3台の車の尻が見える。


シルバーメタリックのメルセデス・ベンツ・SLKクラス。 ルーフは開いたままだ。
ブルーメタリックのBMW・M3。
そしてブラックのポルシェ911カレラ。


そのガレージの隅に自転車を入れると、母屋に向かった。


玄関の鍵を開け、すぐに広がるリビングダイニング。
そこでヨレヨレのスーツを脱ぎ捨てると、
廊下を挟んだウォークインクローゼットへ。

ジーンズと長袖ポロ。
襟を立て、カジュアルな格好で自宅を出て行く。


ガレージに停めてある中央のブルーメタM3に乗り込むと
プッシュスタートボタンを押す。

一瞬むせるようなセルの音を追いかけるように
3.0リッター直列6気筒ツインスクロールターボ・エンジンが目を覚ます。

サングラスを掛け、シフトレバーをRに。
車体がガレージを出た時にリモコンスイッチを入れシャッターを閉じる。
コンクリートで舗装されたターンエリアで車を回り込ませると、
正面玄関の門扉が自動で開いた。


歩く方が速い速度でゆっくりとアプローチする。
こんな速度でもエンジンが息継ぎをすることもなく、
ミッションもガクガクとしない。


自宅を出て住宅地は制限速度であまり過給圧を上げないようゆっくり流していく。
ほどなく首都高速3号渋谷線に乗り込み六本木へ向かう。

430馬力を絞り出すエンジンは、太い19インチのコンチネンタルタイヤを持ってしても
簡単にテールがスライドしてしまう。
後輪をグリップさせることに神経を使いながら
アクセルを踏み込んでいく。

ハンドル手元のパドルを使って増減速を繰り返すうちあっという間に出口。



そのまま青山公園を過ぎて、エステサロンの駐車場へ。

階段を駆け上がって受付でメンバズカードを提出。
受付の女性が笑顔で応対する。


「白山様、お待ちしておりました」

「今夜は、パーティーがあるんだ。よろしくね」


白山はまずシャワーを浴びる。
エステルーム脇の更衣室で裸になる。
ジーンズにポロシャツでは細身に見えた体も、
筋肉が浮かび上がり無駄な脂肪もない。

そぎ落とされたような下腹部は、
水泳の選手のようだった。

シャワー室では入念に全身を洗い、
熱い湯と水を交互に浴びた。


バスローブを羽織ってアロマの香りがする部屋に通される。


女性エステシャンが2名。白山を待っていた。



















いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/01/23(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンブラン マイスターシュテュック 149 18K(バイカラー) :第6章 3周年篇

ペン先の調整をせずに3年間使用。

フローは若干良くなった感じがする。
(あくまでも感じ・・・・)
会議の議事録や、勉強会でのノート記入は、
他のNo.149が担って、

この子はシステム手帳への記入や、
日記のローテーションを担当している。

インクカラーも「三宮パンセ」に替えて、
システム手帳に記した際、目立つようにした。

こんな使い方なので、
ペンケースに入れて持ち歩かず、
私の机上から離れることがないので、

万年筆を保管している、
手作りの少々みすぼらしい引き出しの
付いた木製の箱に入れてある。

会議に於いては、ハンス・オスターに
その他のNo.149を4本装填して出かけている。


一人だけ、仲間はずれにした感じではあるが、
このバイカラーには他のNo.149では出来ない
働きがあるので、仕方の無いところだ。

出撃回数は最も多い。

5年も使っているとフローは自分の好みのものになるかも知れない。
それはそれで楽しみというもの。

万年筆を育てるには、時間が掛かるものなのだ。





モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2017/01/16(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとう

新年明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末に、「呼吸療法認定士」の合格発表がありました。
8名の看護師、セラピストが受験して、
合格したのが4名。

50%の成績でした。
昨年は少々難しかったらしく、
全国でも合格率は60%を下回ったみたい。

8名中6名以上の合格を、
密かに目標としていましたので、
少し物足りない感触で・・・・・

今年リベンジを果たしてもらいたいものです。
また、今年初めて受験する者も居ますので、
第2期生も賑やかになりそう。


当ブログも10周年の節目の年。
時間をやりくりして、少しでも良い内容で
お届けできればと考えています。


皆さんにとりましても良い年になりますよう、
お祈り申し上げます。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2017/01/09(月) 00:00:00|
  2. 挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター