銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ダ・ヴィンチ A-5システム手帳 DSA170C:第12章(10年後)

10年を共にした。

記載容量は十分ながら、その重量故
机上にて待機することが多かったA5サイズシステム。

主に会議で活躍してくれたのだが、
それも今では、ファイロファックス・ユニオンジャックに
座を明け渡している。


ダビンチシステムA-5-(10年) (1) ダビンチシステムA-5-(10年) (2) ダビンチシステムA-5-(10年) (8)



来年、2018年は手帳術の見直しを迫られると思うので、
まさかの大逆転で檜舞台に上ってくるかも知れない。
(未だ白紙状況なので偉そうなことは言えないが)

やはり、A7サイズダイアリーの廃盤は大きく影響する。
DELFONICSのMINIダイアリーは
大きな存在だったと実感しつつある。

来年以降の手帳運用が、未だ定まらない。



ダビンチシステムA-5-(10年) (3) ダビンチシステムA-5-(10年) (5)



10年が経ち、怪しい雰囲気はますます濃くなり、
使い倒されたオーラがムンムン。

背表紙部分には、小さなヒビが無数に入り、
黒く変色したところは少しざらつきを見せる。
遊びで貼り付けたハンティングワールドのエンブレムも
同じように黒くなってしまった。


ダビンチシステムA-5-(10年) (4)


その違和感のないところから、
ハンティングワールドの手帳と勘違いしそうだ。
(しないか・・・・)


頻繁に、リングを開閉してリフィル交換しないため、
勘合部分のズレはなくピッタリ合わさっている。
リフィルのめくりで引っかかることはない。

ゴールドメッキのリングは、
所々剥がれて、黒くさびたような部分がある。



ダビンチシステムA-5-(10年) (6) ダビンチシステムA-5-(10年) (7)



綴じバンドの根元にできたヒビも
携行する回数が減ったことから、
悪化の進行は止まっている。

アースレザーと言われるヌメ革は、
BREEのそれとはまた異なるエイジングで
雰囲気にも違いを見せる。

これも個性なのか。


私は今年、54歳。
定年まで6年を切った。
(65歳まで定年を延長するか未だ決めていない)

最後まで付き合ってくれそうだ。





ダ・ヴィンチは、こちらから。

【送料無料】Davinci A5サイズ アースレザー DSA1702 ダ・ヴィンチグランデ システム手帳(リング25mm)【smtb-kd】レイメイ藤井※DSA1701後継商品

価格:12,480円
(2013/7/31 14:01時点)
感想(31件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。








  1. 2017/07/31(月) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余録122 萬年筆奇譚 第4章 疑惑篇3節

プロフィット社経理課。デスクに座り新開発商品の予算書に目を通す。
予算書を見る限り、あくまでも自社制作で金型からの子会社発注となっている。

研究室等で自作する費用として予算が組まれており、
増額分の補正予算が計上されている。


「でたらめか」


誰かが開発費を横領をしているようだ。


どうする・・・・・
こざかしいことをするより、正面突破の方が良いかもしれない。




「水男!久しぶりだな」

「やぁ、山城か。この前はすまなかったな」

「どうしたんだ?お前らしくない」

「いや・・・・お前のすごさに少々劣等感を持ってしまった」


パーティーでの乱痴気騒ぎのことなのだろう。
男としての自信をなくしたように見えた。


「お前に聞きたいことがあるんだ」

「?」

「仕事が終わったら、ここに来てくれ」


そう言ってホテルラウンジを指定する。


20時を回った頃谷口は指定されたラウンジに姿を現した。


「呼びつけてすまなかった」

「かまわないが、どうしたんだ」


山城は、ゼロハリバートンを開けると、経理台帳の抜粋を差し出し、


「この台帳には全く不備はない」
「しかし、現地調査で不正が行われている事が分かった」


台帳をパラパラめくりながら、


「金のことは・・・・専門外だ。わからん」

「補正予算を組んで5000万円払い出したが、開発には使われていない」
「ここだけではない。他の町工場にも足を運んで聞き込んだが、形跡がない」


山城は、さも聞き込みを複数の工場にしたようなハッタリを言った。


「だから・・・・よく知らないんだ」

「そうか、ではこれをマスコミにリークして調べて貰ってもかまわないんだ」

「マスコミ?社の上層部ではなしに?」

「そうだ、黒幕が社長かも分からないからな」
「しかし、社長から調べて欲しいと命令を受けた」
「公になると、背任、横領。社の株は暴落だ」


「ま、待て」「どうすれば良いんだ」

「水男が関わっていないのなら心配することもないだろう」

「い、いや、そうだけど」

「正直に話すなら、マスコミは待っても良い」


山城は、谷口の目をのぞき込みながら
ポケット内ボイスレコーダーのスイッチを入れた。


「本当のことを話すよ」


そう言った水男は山城に打ち明けだした。

開発費は会計計上した後、子会社の零細町工場に丸投げをして、
開発をさせる、それを本社開発担当者は共同開発の名目で監視する。

さらに、追加で補正予算を計上し、帳簿上は支払われたことにして、
本社内で処理される。

そうして宙に浮いた膨大な開発予算は、カスタム社、プロフィット社を
合わせて数十億規模に上るという。

もちろん、法人税もごまかしている。

予算を2人の社長は裏献金等に使用して、
社の存続を図る資金としていること。


驚く内容が谷口の口から出てきた。

山城はにっこり笑いながらボイスレコーダーのスイッチを切った。


谷口を問いただした後、一つの疑問が残った。


「なぜ、プロフィット社長は予算調査を依頼したのだろう?」


























いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/07/24(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第13章 (9周年)

デルフォニックスのA7は何とか入手。
喜んで使ってはいるが、
このダイアリーも今年を最後に
製造を中止する運びとなっている。

このサイズ。
なかなか需要がないのかね。

好きなダイアリーだったため来年以降の
手帳運用にも大きく影響しそうだ。


THE ME A7手帳 9年後 (1) THE ME A7手帳 9年後 (2) THE ME A7手帳 9年後 (3)


来年以降は、A7を辞めるか・・・・
では、このカバーの使い道は?
モレスキンサイズの手帳は、
白衣のポケットにはやや大きい。


THE ME A7手帳 9年後 (6) THE ME A7手帳 9年後 (7) 


ブッテーロは、本当にすばらしいよね。
同じブッテーロシステムもそうだが、
革の張りは全く衰えず、
型崩れ一つしない。


THE ME A7手帳 9年後 (8) THE ME A7手帳 9年後 (9)



確かにエイジングはかなり進んではいるが、
まだまだ現役の手帳カバー。


THE ME A7手帳 9年後 (5) THE ME A7手帳 9年後 (4)



ゴムバンドがヨレヨレになって、
止めるという機能を果たしてはいないが。
まぁ、愛嬌だわ。

とりあえず、2018年のダイアリーが販売開始になって、
ラインナップを見てから来年以降の運用を決定することに。



BRIT HOUSE(ブリットハウス)はここで手に入ります。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/07/17(月) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRIT HOUSE ブッテーロレザー バイブルサイズシステム手帳:第13章 (9周年)

とあるミスで、この手帳をダイアリーとして使っている。

本来、2月から8月までは、BREE25mmシステム手帳が
登板しているのであるが、
水没させてしまい・・・・
いや、そんな大げさなものではなく、
濡れた流し台の上に落っことした。

リフィルが上向きで、手帳が広がった状態で
落ちたので、万年筆で記入した
リフィルは文字が消えたりすることもなく、
無事に回収できた。

中途半端に濡れたBREEは汚い状態になたので、
それではと、洗ってやった。

案の定ボコボコした感じになってきたので、
広げ、上から雑誌を置いて型押しして乾燥させる。

どうせ、乾燥させて使用できないんだったら、
日記用に使用していた、コイツが急遽1軍登録されたという話だ。

(長々と申し訳ない)


トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (2) トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (3) トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (4)



このブッテーロレザーも9年が経つ。
そんなに激しい使い方をしていないので、
エイジングも緩やかで上品。

そう言っても、元はイエローだったんだから
すさまじく変化しているのだが。


トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (8) トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (10) トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (9)




BREEより幅が広いシステム手帳なので、
モンブランNo.146を挿しても
余裕で手帳内に収まり、傷を付けることもない。

なかなか使い勝手も良いので、
このまま1軍登録したまま、
30mmのBREEと交互に使ってみるかも知れない。


トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (5) トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (6) トスカーナ バイブルシステム手帳 9年後 (7)



ずっとファームでくすぶっていたベテランが、
故障者が出て急遽呼ばれ、
ゲームで大活躍したみたいな感じだ。

確か阪神タイガースで、
急の1軍登録でユニフォームが間に合わず
コーチか誰かのを借りてでてきたことがあった。

こんな感じかな?
9年のベテラン選手らしい働きをしてもらおう。




感心するのは、9年も経っているが、
型崩れもしないし、革の張りは新品時と変わらない。
凄い製品だと感じている。

確かに安い手帳ではないが、
気に入って持つならこういう物を使いたいものだ。
本当に買って良かった















BRIT HOUSE(ブリットハウス)はここで手に入ります。








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/07/10(月) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター