銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LAMY 2000 pencil: 第2章(8周年)

4pen(初号機)と一緒に購入した、ペンシル。

0.3mmを主として使っていたこと、
芯の出具合が少し好みでなかったことから、ベンチに下げられた。

もう8年も経ったんだ。


同期の初号機は寿命が尽き、弐号機が活躍している。


本当ならまた光が当たることはなかったのかも知れない。



まだ、未確定ではあるが・・・・・

再来年、仕事に変化が出そうなのだ。
現段階においてはここまでしか言えない。
いや、自分でもどこまでか把握できていないのもある。

はっきりした時にお知らせする。




そこで、手帳を来年中に見直す必要が出てきた。
鍵となるのが、「超」整理手帳。


2つの整理手帳を活用するべきか、思案している。

そこに必要となってきたのが、
折れにくい0.5mmペンシル。
ケリーのようにキャップを外すのではなく、
外出先でもサッと書けるように、2000タイプ。

まだ、来年すぐに使うというわけではないので、
今すぐ「超」整理手帳を2冊持つことはないが、来年の今頃は
具体案が煮詰まって居るはずだ。

本来の「超」整理手帳は、様々なことを記す
従来の使い方。恐らく1年通しの自作タイプ。

もう1冊は既製品。
1冊に2年分の整理手帳はカバーの大きさから
綴じて持ち歩くことは出来ないし、いざというときに使いにくい。
既製品の1ピースのみ持ち歩くようにする。
その既製品にペンシルで記入していく。


そこに記入する内容は、口に出来ないような情報。
普通にA4を4つ折りにしたメモになっているかも知れない。
でも、情報って、仕入れた日時が大切な時があって、
時系列に載せていく偽の情報、手遅れの情報を見つけ易くなってくる。


8年前に購入したままの艶消しで炭のような、
流線型の美しい銀黒のシンプルなボディー。

とりあえず、2000 4pen(弐号機)と一緒に、
ペンケースに移している。


レビュー記載で送料無料 LAMY (ラミー)L101Lamy 2000 シャープペンシル (0.5mm) / ラミーpencil文房具事務オフィス用品0.5mmミリ【1061074017000】

価格:5,480円
(2014/9/9 15:11時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/09/25(木) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAMY 2000 4pen(弐号機): 第14章(1周年)

LAMY2000 4penの2代目となる弐号機も
めでたく使用開始から1周年を迎えた。

初号機は、システム手帳等の記入等フル活躍で
短命だった反省から、A7ウィークリーの
記入に活躍して貰っている。

道具物の寿命を考えて、使用を控えるという考えは、
本末転倒な気がして抵抗はある。
イイ値段だからなぁ。


LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (1) LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (2)



現在、

システム手帳にはテーブル(卓上)万年筆と
ジェットストリーム0.5mmを。
「超」整理手帳には、水性ボールペンを。

それぞれ使い分けている。

A7ウィークリーは、入退院の患者の状況。
行われる勉強会や会議。を記入。

A7ウィークリーに関しては、
前にも触れているが、企画を離れてからの運用が
流動的になっている。
2014年は試行錯誤の1年になるだろう。







いずれにしても、2014年度は熊谷手帳と万年筆の相性が今ひとつなので、
水性ボールペンとジェットストリームが主役になるのは、間違いがない。



LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (3) LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (4)



ジェットストリーム4Cタイプリフィルで武装して
システム手帳若しくは、「超」整理手帳で
活躍して貰うことになると予想している。

あれこれ気を遣って、使用頻度を押さえても、
主役はやっぱり主役。無意識に手が伸びる。


出番は確実に増える。




LAMY 2000 4pen はこちらで。














いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/12/02(月) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤軸 LAMY2000

lamy-2000-red-fountain-pen.jpg



赤軸LAMY2000

赤軸LAMY2000 2


blog-content-red-auktion.jpg



これは・・・・・・・???


LAMY2000のシャアモデルなのか?

素敵すぎるではないか。
欲しいぞ欲しいぞ。



情報求む!


いつもの記事を蹴っ飛ばして、
割り込んでしまった。

ブログになっていません。申し訳ない。




LAMY 2000 4pen はこちらで。














いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/11/28(木) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAMY ローラーボール ティポ :第6章(4周年)

軽量で、勝手の良い長さ。
それでいてジェットストリームの滑らかさ。

手軽ですぐに書き込みたくなる。

トラベラーズノートに挿して、気がついたことや、
記事になりそうなことを書き留めるようにしている。

最近、「ダイスキン」の進出に伴い、

ダイスキン

ダイスキン2章


LAMY ティポ 4年 (1) LAMY ティポ 4年 (2) LAMY ティポ 4年 (3)


ブログの記事は、ダイスキンが引き受けている。
トラベラーズノートに一緒に綴じていた記事用のノートの代わりに
メモをクリップで綴じてそれに挟み込んでいる。


ティポに比し大切に使われているそのボディーは、
美しさを失っていない。

アルミニウムの特徴的な小さなヒビのようなものと、
いつ、どこで付けたのだろうか?小さな凹み。

美しいと言いつつも相応の劣化は否めないか。


LAMY ティポ 4年 (4) LAMY ティポ 4年 (5)


大切な機能はもちろん健在で、機嫌良くジェットストリームリフィルを出し入れしている。






LAMYはこちらで。












いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2013/10/31(木) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター