銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トラベラーズノート :第8章(7周年)

「トラベラーズノート」と言うより、「ブログ管理ノート」と化している。


トラベラーズノート 7周年 (2) トラベラーズノート 7周年 (3) トラベラーズノート 7周年 (4)



旅行・・・・
めったに出歩かない。


トラベラーズノート 7周年 (5) トラベラーズノート 7周年 (6)


病院で唯一人の放射線技師。
いつ呼び出しがあるかわからない生活。
(こんな生活も20年続けている)

なかなか家族で宿泊を伴う旅行など行けるものではなく、
せいぜい頑張って日帰り程度。

旅行がムチャクチャ好きというわけではないので、
特に苦にもならないが、酒を飲むときには
「呼び出しは大丈夫かな?」といつも考えてしまう。



そんな手帳も7年。
傷やハゲはそれなりにあってしっかりエージングしている。
特に保革油を塗り込まなくても分厚い革はしっとりとして、手触りも良い。


トラベラーズノート 7周年 (7) トラベラーズノート 7周年 (8) トラベラーズノート 7周年 (9)


メモ用紙をクリップで留めたりして、適当なことをしている。
他の革製品にこんなラフなことは出来るのだろうか?


こんな事が出来るのは「トラベラーズノート」ならではなんだろうな。





先日カミさんが世話になっているディーラーに行ったとき、
FIAT500のブックマークが置いてあったので、少し頂戴してきた。

意外に似合うので、トラベラーズノートにも挿している。


トラベラーズノート 7周年 (10) トラベラーズノート 7周年 (1) トラベラーズノート 7周年 (11)







トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。 





  1. 2014/06/26(木) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラベラーズノート 2014年マンスリー 

2014tra-08.jpg


毎年恒例。

本ブログの管理を一手に引き受ける、ダイアリー。

ブログ記事のタイトルには通し番号が振ってある。
2013年の最後は、810番。
単純に810もの記事をブログで紹介したことになる。
よく続いたものだ。




パッケージを開けて拝見。


昨年ダイアリーガイドのシールを辞めたと不評(私の中で)だったが
見事改善されており、シールになっている。
これでいいのだ。


さらにオプションとはなるが、アクセサリーも販売されている。



2014 限定商品


up_sheet2014.jpg

2014 下敷(レギュラーサイズ)


立ったままでも書きやすくなり、しおりや定規としても使える、なにかと便利な下敷。
表には、2014年限定の旅を感じるグラフィック、裏には方眼罫をプリントしました。
裏面/5mm方眼、20cmスケール
H106×W210mm PP製




up_seal2014.jpg

2014 カスタマイズシール ダイアリー用


インデックスやカレンダー、予定をあらわすスケジュールシール、透明丸シール、
さらに、表紙に貼れるシールなど2014年のダイアリーをもっと楽しく便利に
カスタマイズするためのシールをセットにしました。
6枚入、パッケージサイズ/H210×W110×D1mm PET、紙製



tr_diary2014_img04.jpg

これらを使うと上図のようになるらしい。




トラベラーズノート リフィル2014 (2) トラベラーズノート リフィル2014 (3)


トラベラーズノート リフィル2014 (4) トラベラーズノート リフィル2014 (5)


このアクセサリーはオプション設定にして、「欲しい人は買ってね」
というスタンスは、潔くて良い。
変に何でも標準にして値上がりするよりは良いと考える。

このノートは、MINIや、ロードスターのように
アクセサリーが豊富で、ユーザーのカスタマイズが楽しみの一つ。



私は、これをシンプルに使うタイプ。
これでいいのだ。






トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/11/07(木) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラベラーズノート :第7章(6周年)

1枚革でノートを包むという非常にシンプルで、
ノートの原型とも言うべきトラベラーズノート。

シンプルゆえ、ユーザーのカスタマイズ幅が広く
各ユーザーが思考をこらしたオリジナリティーあふれる物に仕上げている。

また、愛好家達が自慢のノートを持ち寄り情報交換をしたり、
互いにカスタマイズの紹介といった活動もある。


トラベラーズノート 6周年 (1) トラベラーズノート 6周年 (2) トラベラーズノート 6周年 (3)



私もそんなシンプルな姿に魅せられて購入した者の一人だ。

トンボ玉をつけてみたり、革を縫い付けてみたり。
散々自分で触って・・・・結局は原点回帰なのかシンプルな姿のまま使用している。


ダイアリーと手帳を2冊の計3冊を綴じていた。
ダイアリー(純正月間)には、ブログのアップする予定を。
そして手帳には記事を書きためて、もう1冊の手帳には、
すこし出歩いた際のパンフやチケット等を綴じ込んで

トラベラーズノートっぽい使い方をしていた。



トラベラーズノート 6周年 (5) トラベラーズノート 6周年 (6)



最近では、ダイスキンを入手したものだから、
ブログ記事はそちらに記すようになってしまう。

そうして、トラベラーズノートは、いつしか机上を定位置とすることが多くなり、
傷も付きにくい環境にある。
(別に傷をつけたいわけではない)


生活の中では、おおよそ月の中旬くらいになると
次月の記事を考え出していろいろと計画を立てる。

そうしているうちモレスキンから新商品が出てみたり・・・・
モレスキンの新商品は不思議と反応してしまう。
(モレ好きだからかなぁ)
その紹介も割り込ませたり。


予定を書き込むダイアリーはあれこれタイトルを移動させたり
写真を撮っていないのでいつまでに撮影しろ!とか、
書き込んでいたり、最悪ボツにしたり。

記入した本人でした分かり得ない状況になっている。



トラベラーズノート 6周年 (4) トラベラーズノート 6周年 (7)



そんなトラベラーズノートも早いもので6年。
やや厚めの革も傷やハゲができて、良い風合いになっている。
艶も出てきて新品の時期とはまた異なった姿だ。

今年もブログ生活を支えてくれている。感謝!







トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。 





  1. 2013/07/04(木) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラベラーズノート 2013年マンスリー 

tr2013diary_01.gif


トラベラーズノート リフィル2013 (1) トラベラーズノート リフィル2013 (2) トラベラーズノート リフィル2013 (3)


品名 トラベラーズノート TRAVELER'S Notebook リフィル 2013年 月間ダイアリー

仕様 ・サイズ:H210×W110×D3mm
   ・リフィルサイズ:H210×W110×D3mm

・年間カレンダー、年間スケジュール、月間スケジュール(2012年12月~2014年1月)、
旅情報・メモ・・・計48ページ
・MDペーパー
・ダイアリーガイド(スケジュールシール付)

使用感 ミドリのMDペーパーを使用。
ミドリオリジナルのダイアリー用紙でにじみや裏抜けがしにくく書きやすい。

説明 日本のステーショナリーブランド「ミドリ/midori」のトラベラーズノート
2013年版月間ダイアリー用リフィルです。
お手持ちのトラベラーズノートのレザーカバーに差し込んでお使いいただけます。


refill2013_01.jpg


refill2013_02.jpg


2013年用のマンスリー。
もちろん2013年ブログ用ダイアリー。

今年のには「シール」が付属するようだ。
どうもモレスキンのスケジュールシールのようで・・・・
トラベラーズノートらしくすれば良いのに・・・・


refill2013_04.jpg


ただ、遊びや旅行に関する内容がシールになっており、
ビジネスの内容のものが見られないのは非常に好感が持てる。



トラベラーズノート リフィル2013 (4) トラベラーズノート リフィル2013 (5) トラベラーズノート リフィル2013 (6)



ダイアリーガイドはシールになっていない。
切り取り線で切り離して、のりで貼り付けるようになっている。
昨年まではシールになっていたのにね。

コスト削減か?ケチったなぁ~と、感じてしまう。
そんなことなら、スケジュールシールは不要だったのに。


こういう小さな事にユーザーはこだわることをミドリは知らないんだろう。





refill2013_03.jpg







トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/11/15(木) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター