銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

スリップオン ブッテーロ RHODIA #11用 メモホルダー :第4章(3周年)

手帳カバーも3年目を迎える。
相変わらず、愛車のカードキーと免許証。
愛車とかみさんの車のメモを挟み込んでいる。


スリップオン・A7手帳カバー3年後 (1) スリップオン・A7手帳カバー3年後 (3) スリップオン・A7手帳カバー3年後 (2)



愛車は今年9年目の車検を迎える。
昨年の12ヶ月点検で、ディーラーの整備の方と話をした際、
まだまだ乗れますよと言う心強い言葉をいただいて、
車検を受けて11年に挑戦してみようと思っている。


スリップオン・A7手帳カバー3年後 (4) スリップオン・A7手帳カバー3年後 (6)


スリップオン・A7手帳カバー3年後 (5) スリップオン・A7手帳カバー3年後 (7)



だから、この手帳カバー・・・・
当分本来の使われ方をされないことが決まってしまう。
あきらめてもう少し付き合ってくれ。


スリップオン・A7手帳カバー3年後 (9) スリップオン・A7手帳カバー3年後 (8)



RHODIAは、こちらで。











スリップオンBTシリーズ レッド(ババベロ) RHODIA メモホルダー No.11サイズ対応INL-3603RD【楽ギフ_名入れ】【RCP】

価格:3,780円
(2013/11/13 14:19時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/01/28(月) 00:00:00|
  2. 手帳(RHODIA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RHODIA ウェブノートブック

ロディア ウェブノートブック  20120530_pc01



日本に先駆けて発売しヨーロッパやアメリカでまたたく間にひろまったWebnotebook。
ロディアファンのあいだではの愛称で親しまれているノートが日本での販売を開始します。

ブロックメモのシンプルなデザインはそのままに、カバーは携帯しやすいようエラスティックバンドを付け、
イタリア製の合皮で覆うことで手に馴染むソフトなタッチに仕上げました。

用紙はロディアブロック同様、西ヨーロッパで唯一、
製紙から製本までを自社で管理するクレールフォンテーヌ社のベラム紙を採用。
目に優しいアイボリーペーパーはあらゆる筆記具に滑らかなすべりを約束します。

ラインナップはデイリーユースにピッタリの3サイズに、
横罫とドット方眼、さらにオレンジとブラックの2色展開と、
バリエーション豊富に展開。

シンプルで機能美に溢れたロディアらしい逸品。
あなたのライフスタイルをさりげなくサポートする存在になるはずです。


ロディア ウェブノートブックwebnotemaintopdot



【RHODIA Webnotebook ロディア ウェブノートブック】
-サイズ:全3サイズ A6/A5/A4
-カラー:オレンジ/ブラック
-価格:1,365円(税込)~

※9月初旬一般発売



モレスキンに正面からぶつかっていく。
紙質もなかなか良いと聞いている。
紙はブロックロディアよりも厚口の90g/㎡らしい。


モレスキンの紙質が少々残念なだけにこれには期待できそう。
オレンジ・・・・RHODIAオレンジよりはやや黄色い感じ。

ブラックとオレンジ(あえてオレンジと表現)そろえたい1冊だ。




RHODIAはここで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/11/05(月) 00:00:00|
  2. 手帳(RHODIA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スリップオン ブッテーロ RHODIA #11用 メモホルダー :第3章(2周年)

スリップオン・A7手帳カバー2年後 (1) スリップオン・A7手帳カバー2年後 (2) スリップオン・A7手帳カバー2年後 (3)


購入から2年が経過して、カードキーのシルエットがわかるようになってきた。
もし、RHODIAを挿入して手帳カバーとして使っていると、
また異なったシルエットが浮かび上がるのだろう。


スリップオン・A7手帳カバー2年後 (4) スリップオン・A7手帳カバー2年後 (5) スリップオン・A7手帳カバー2年後 (9)


メモホルダーとして生まれてきたものの、
私と出会ったがために全く異なった使われ方をして・・・・
この子も幸せなのか不幸なのか・・・・・・・

現在乗っている愛車も2011年9月に7年目の車検を受けた。
できるだけ長く乗り続けたいのだが、いいところ2年くらいかな?

次の車がカードキーではなく、通常のキーであったならば、
また異なった将来が待ち構えることとなる。


スリップオン・A7手帳カバー2年後 (6) スリップオン・A7手帳カバー2年後 (7) スリップオン・A7手帳カバー2年後 (8)


エージングとしては、キャメルが濃くなり、
全体的に艶やかになっている。


カードキーと免許証。
そして、私の愛車とカミさんのFIATのメモを一緒に入れている。
給油やOIL交換時の走行距離数。
ディーラーでの点検や修理といった事を細かく記録しているのだ。

察しの言い方はふと思われたであろう。
なんで女房の車のメモまで・・・・・


最近よく見かけるセルフのガソリンスタンド。
自分で給油できないものだから、給油には絶対に私を助手席に乗せて行く。
同乗しているのであれば、カウンターをリセットするときに何キロ走っているかくらい
メモをしてもいいか・・・・・メモを取って、リセットさせて・・・・・
助手席から降りて給油。


いい旦那でしょ?俺!






RHODIAは、こちらで。











スリップオンBTシリーズ レッド(ババベロ) RHODIA メモホルダー No.11サイズ対応INL-3603RD【楽ギフ_名入れ】【RCP】

価格:3,780円
(2013/11/13 14:19時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2011/12/01(木) 00:00:00|
  2. 手帳(RHODIA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RHODIA No16

01



RHODIA No16  A5サイズだ。

これは、ブリットハウスのA5サイズ手帳カバーを機に購入したものだ。
別にスクエアが気に入らなかったので、無地にしたというものでもない。

RHODIAを購入する際、たまたま無地が目に入り、
おもしろそう!という、ただそれだけの理由で入手したのだ。


No.11や12は、常時携帯して・・・というものだが、
机上でゆっくりと落ち着いてメモの整理や、
自己啓発のカリキュラム組み立てには、このサイズが重宝する。


今までRHODIAといえば、スクエアしか使ったことがなかったが、
無地というのも、筆記の自由さを考えると改めて良い物だと感じる。
手帳の基本形だからね。


RHODIA ブロックロディア No.16 無地 RHODIA ブロックロディア No.16 無地 (1) RHODIA ブロックロディア No.16 無地 (3)


昔は真っ直ぐ字を書けなかったりと少々敬遠していたところもあったが、
今となってはあまり関係ない。(未だに真っ直ぐ字を書けない)
好きなレイアウトで自由に使える。
その点ではスクエアやドットよりも実は使いやすい。


RHODIA ブロックロディア No.16 無地 (4) RHODIA ブロックロディア No.16 無地 (2)



A5サイズで80枚綴じの手帳。
これが、¥525-なのだ。
貧乏性の私には少々高い買い物に思えてしまうが、
この黄色い一目でそれと認識させる定番の表紙に
万年筆で書いても全く問題の無い上質な紙。

値が張るのも仕方ないのかなぁ。


No.11クラスだとちぎる時は「ピッ」という感じなのだが、
この、No.16にもなると、「ブリリリリ」という感じでちぎることになり、
気持ちよさが長続きする・・・・
(なんと低俗なことで喜んでいるのか)
いや!これも、RHODIAの価値というか、このちぎる時の感覚も
アイデンティティーの一つと感じている。






RHODIAはここで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2011/10/17(月) 00:00:00|
  2. 手帳(RHODIA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター