銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

NEW TYPE - Xfit (クロスフィット)

k1085775928.jpg



【カミソリ】貝印「Xfit」と機動戦士ガンダムが“ニュータイプ”をコンセプトにコラボレーション


ディスポレザー(使い切りカミソリ)で国内No.1のシェアを誇る貝印株式会社(以下、貝印)は、
新発想のコンセプトに基づいて開発されたカミソリ「Xfit(クロスフィット)」と、
シリーズ開始35周年を迎え、20代から40代の男性を中心に、
圧倒的な人気を誇るアニメーション「機動戦士ガンダム」とのコラボレーションキャンペーンを
2014年9月22日(月)より開始。


今回のは、第2弾だ。


L1030464.jpg L1030465.jpg L1030466.jpg



白いシェーバーは、ガンダムとハロ。
赤いシェーバーは、シャアが乗ったモビルスーツ。
ザク2、ズゴック、ゲルググ、ジオング。


全てを保護した。

「見せてもらおうか、ニュータイプひげ剃りの実力とやらを」

もしかしたら、シャアのほうが切れ味良いかも・・・・・・・・


「おまえは子供か?」と、カミさんからツッコミが入った。



----------------------------------------



後日、
このシェーバーのケースには、
プレゼント応募シールがついていて、
ホームページで入力すると当選、ハズレが分かる。


なんと、
「地球連邦軍ロゴ入りBluetoothスピーカー」
が、当たりました。


e02_img1.png



運を使ってしまったか?






----------------------------------------





さらに数日。

「地球連邦軍ロゴ入りBluetoothスピーカー」が届く。


L1030467.jpg L1030468.jpg L1030469.jpg



よくよく考えると、スマホを持たないので、
ノートパソコンのバイオのスピーカーにしか今のところならないか。
でも、バイオにはスピーカーは内蔵されているしなぁ。



L1030471.jpg L1030470.jpg L1030472.jpg









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。 





  1. 2015/08/03(月) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEICA D-LUX 4 :第5章(3周年)

D-LUX4も3年経った。

ARTISAN&ARTISTのケースはホールドもよく、
外出に持ち出しても落としてしまうような不安はない。

普段の生活を切り取ったり、本ブログのネタを撮影したりと、
ほとんど毎日携帯して大活躍だ。

最近ではセンサーの大きいコンデジも出てきたりして、
ちょっと触手も動くのだが、センサーが大きくなると
接写が苦手になってくる。

これは文具を題材にしている自分にとっては
致命的欠陥となってくる。


普段使いとブログ、それぞれカメラを使い分けるほど
カメラに凝っているわけでもない。

まず、カメラが買えるほどのお金が手元にあったら、
無意識に万年筆を探してしまうからどうしようもない。

機種的には古い世代のカメラになるのだが、
携帯のしやすさと撮りやすさ。
まだまだ現役で頑張ってもらおうかな・・・・・・


d0130640_11241314.jpg


狙っているファインダーはこれ。
ロシア製で、ドイツ Zeiss Ikon のバッタ物と思う。
これ一つで28mm,35mm,50mm,85mm,135mmをカバーする。

一番の特徴は、何とも厳ついスタイルだ。

純正なら、パナソニックLUMIX用のファインダーもある。


2894785760_8e2b553188.jpg



しかし・・・・・こっち(ターレット)の方が格好いいのよね。

探してみたら、GR DIGITALに装着している方が居た。
やっぱり考えることは同じかな?
ちょっと写真を拝借して・・・・・
(迷惑ならおっしゃってくださいすぐ削除します)


mg_6177_1.jpg


これを付けて撮影していると、
怪しさ満点だろうか・・・・・・・。

買うのは凄く躊躇われているけど、欲しいのよね(笑)

でも、そんなファインダーを買うならもう少し足して最新カメラを・・・・・
色々考えてしまって、前に進めない。



ライカカメラはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/05/14(木) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着る布団&エアーマット

災害時のオフィス待機に備え、いざという時にすぐ動ける簡易寝袋
「着る布団&エアーマット」発売


着る布団&エアーマット img-bft-01


株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、
災害時にオフィス待機となった際の滞在・就寝をサポートする、
人型の簡易寝袋「着る布団&エアーマット」を2014年9月26日(金)より発売いたします。
初年度販売目標数は1万個です。


東日本大震災以降、災害時の帰宅困難者対策について意識が高まりつつあります。
東京都では平成25年に「東京都帰宅困難者対策条例」が施行されるなど、
災害時に交通の混乱を回避するため、帰宅を促さず、
数日間オフィスに留まる対策をとる傾向があります。

しかし、災害時にオフィスや避難所で待機する際には、
床が硬く冷たいためによく眠れないといった問題点がありました。


着る布団&エアーマット img-bft-04


今回発売する「着る布団&エアーマット」は、災害時にオフィスで待機しなければならない際に、
簡単に脱ぎ着がしやすく、着たままでも身動きがとれる人型の寝袋と、
床の硬さや冷たさが伝わりにくいエアーマットがセットになった災害時環境改善グッズです。


「着る布団」は一般的な寝袋とは異なり、人型形状のため、いざという時にすぐ動けて、
待機時の様々なシチュエーションに柔軟に適応可能です。
首まわりやズボン丈のサイズ調節が可能なフリーサイズで、ズボン幅が太く、靴を履いたまま着ることができます。

また、「エアーマット」は空気の層により就寝時にも床の硬さや冷たさが伝わりにくく、
暖房が効かない室内環境でも、床からの冷えを軽減します。
A4 ファイルサイズのボックスに収納されているので、
書庫や引き出しなどオフィスで効率的に保管できます。


キングジムでは、会社待機用の「着る布団&エアーマット」を災害対策用品として、
より幅広いユーザーにご利用いただけるよう拡販に努めてまいります。


着る布団&エアーマット img-bft-06 着る布団&エアーマット img-bft-08



製品概要


製品名 着る布団&エアーマット
品番 BFT-001
価格 ¥4,500 +消費税
発売日 2014年9月26日(金)



「着る布団&エアーマット」製品特長

BFT-001_image1 着る布団 ◾フリーサイズ(男女兼用)。
◾靴を履いたまま着ることができ、着たまま歩ける。
◾ゆったりサイズと前面ファスナーで、すぐに着られてすぐ脱げる。
◾首まわり/ズボン丈のサイズも調節可能。



BFT-001_image2 エアーマット ◾約5cmの厚さの空気の層により、床の硬さや冷たさが伝わりにくい。
◾頭部分を丸めれば枕としても使用可能。
◾付属のエアーポンプで簡単に膨らませることができる。


管理しやすいパッケージ


着る布団&エアーマット img-bft-09



製品仕様


品名・品番 「着る布団&エアーマット」BFT-001
価格 ¥4,500 +消費税
内容物 
<着る布団>
サイズ 約160×60 cm(使用時)
色 青
生地 ポリエステル
中綿 ホロファイバー
質量 約700 g
<エアーマット>
サイズ 約195×70 cm(使用時)
素材 ポリエチレン・ナイロン
厚み 100 µm
質量 約440 g
最大耐荷量 約200 kg

付属品 エアーポンプ(手動)
収納時パッケージサイズ
W315×H230×D135 mm


キングジムHPより。




防災グッズを文具メーカーが出したことに意義がある。
こういったグッズも事務用品の一部なのだろう。
それを考えると災害は普段我々が考えている以上に深刻なのかも知れない。



【9月26日発売予定】【送料無料】【災害時に】 キングジム 着る布団&エアーマット BFT-001 [KINGJIM]【メール便不可】

価格:4,290円
(2014/9/20 14:34時点)
感想(0件)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/11/10(月) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛機更新:第3章

翌日(9月21日)出勤して、撮影室を開ける。
守衛さんが、施錠をしてくれていたみたいだ。
撮影室前廊下には、収まりきれなかった部品が椅子の上に置いてある。


L1020370.jpg L1020371.jpg


L1020372.jpg L1020373.jpg


よく頑張って組み立てたものだ。
8時半頃サービス氏が2名やってきて2日目のスタート。


手際よく確実に組み立てて、調整をしていく。
時折ノートパソコンを接続したりして。

今や、放射線関連装置は全てコンピュータ制御。
この装置も、Win7で動いている。
そう考えると高価な家電みたいなものだ。

そうしながら、22時まで作業が続いた。



L1020374.jpg L1020376.jpg L1020378.jpg 


L1020377.jpg L1020379.jpg L1020380.jpg



3日目の22日は平日。

撮影が出来ないことで(CTは可)、みんなに迷惑をかけてしまった。
午後からフジフィルムメディカルが来て、画像信号の調整。
これで、透視映像を画像として出すことが出来るようになった。


夕方に、漏洩線量測定。
X線を照射して撮影室から放射線が漏れていないかチェックする。
最終調整をして作業を終えた。

L1020384.jpg L1020385.jpg L1020387.jpg


L1020386.jpg L1020389.jpg



23日、秋分の日は「予備日」。
工程表どおり進んだので、休みとなった。
ちょっと朝寝坊をしてみる。



最終日24日、線量を測定してくれた業者が、報告書を持ってくる。
それを受け取り事務方が保健所に走った。

その間、使用説明を受ける。
まぁ、透視装置あたりは各メーカー使用方法に変わりはない。
感覚でスイスイ使える。
この子はかなりお利口さんだ。



事務方が「使用許可証」を受理して戻ってきたのを待って、
撮影の開始だ。

22日と今日の午前中、一般撮影を停止していたので、
ドッと撮影が押し寄せる。


これから永く付き合っていきたい装置が目の前にある。
前の愛機同様、可愛がってあげないと。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2014/10/16(木) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター