銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ゼブラ シャーボX :第4章 (5周年)

滑らかなロータリ。
「コクッ」と止まる上質な感触。

国産ならではの耐久性の高いメカニカル部。

クリップ部分には、くたびれないスプリング。


ZEBRA sharboX 5年後 (1) ZEBRA sharboX 5年後 (2) ZEBRA sharboX 5年後 (3)



5年が経過しても健在だ。


所有しているモデルは廉価モデル。
ゼブラ シャーボX ST3と言って、3,150円の品。

コストパフォーマンスの高い優秀なマルチペンだ。

本当に惜しむらくは2+1ということだけ。
3+1だったら・・・・。
(現在はゼブラ シャーボX TS10と言うモデルが存在)


ZEBRA sharboX 5年後 (4) ZEBRA sharboX 5年後 (5)



生活の中でどうしても、「黒、赤、青」を
外せなかったので、出撃回数は少しずつ減っていった名器。


ちょうど5年を記念して、ここで紹介してみた。


2014年度の、システムダイアリーは
万年筆と相性が悪いため、このシャーボXに水性ペンリフィルを装備して
LAMY2000 4penのジェットストリームと共に活躍してもらう手もある。

普通のペンシルつきのマルチではなく
ペンシルが0.3mmという貴重な存在。
活躍の場を見つけたいものだ。



シャーボはこちらで



















いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2013/12/09(月) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロットリング 600:第2章 7周年篇 | ホーム | 銀狐の手帳術:第26章 夢手帳☆熊谷式 2014年版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/987-efd295f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター