銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LAMY 2000 4pen(弐号機): 第14章(1周年)

LAMY2000 4penの2代目となる弐号機も
めでたく使用開始から1周年を迎えた。

初号機は、システム手帳等の記入等フル活躍で
短命だった反省から、A7ウィークリーの
記入に活躍して貰っている。

道具物の寿命を考えて、使用を控えるという考えは、
本末転倒な気がして抵抗はある。
イイ値段だからなぁ。


LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (1) LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (2)



現在、

システム手帳にはテーブル(卓上)万年筆と
ジェットストリーム0.5mmを。
「超」整理手帳には、水性ボールペンを。

それぞれ使い分けている。

A7ウィークリーは、入退院の患者の状況。
行われる勉強会や会議。を記入。

A7ウィークリーに関しては、
前にも触れているが、企画を離れてからの運用が
流動的になっている。
2014年は試行錯誤の1年になるだろう。







いずれにしても、2014年度は熊谷手帳と万年筆の相性が今ひとつなので、
水性ボールペンとジェットストリームが主役になるのは、間違いがない。



LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (3) LAMY 2000 4pen 弐号機 1年 (4)



ジェットストリーム4Cタイプリフィルで武装して
システム手帳若しくは、「超」整理手帳で
活躍して貰うことになると予想している。

あれこれ気を遣って、使用頻度を押さえても、
主役はやっぱり主役。無意識に手が伸びる。


出番は確実に増える。




LAMY 2000 4pen はこちらで。














いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/12/02(月) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀狐の手帳術:第26章 夢手帳☆熊谷式 2014年版 | ホーム | 赤軸 LAMY2000>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/985-11e0a04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター