銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ロットリング 800:第2章 5周年篇

システム手帳の書き込みは普段0.3mmを使用している。

0.5mmのペンシルは、自己啓発。
つまり勉強などの時には好んで使っている。
理由は簡単!折れにくいからである。

筆圧の弱い私は、0.5mmで十分な太さなのだ。
(0.7や0.9は太すぎるかも)
手帳にも勉強にも使えるのは0.4mmなのかもしれない。

今度0.4mmで良いペンシルを探してみようかな?


ロットリングがなくなってしまうのでは?
と言うことで焦って購入したペンシル800。


rotring800 5年後 (1) rotring800 5年後 (2) rotring800 5年後 (3)



シルバーにゴールドがアクセントの高級感あるペンシル。
ちょうど5年が経過したので、節目の紹介。
5年が経ったとは言え0.3mmに比べて圧倒的に頻度が少ないので、
大きな変化はない。


rotring800 5年後 (4) rotring800 5年後 (5)


リトラクタブルタイプのペン先は、
「さあやるぞ!」とスイッチを入れてくれる。

ペンの自重は重いのだが、バランスが良いため疲れにくく、
その重みで文字が書ける。
「第2種ME技術実力検定」の試験勉強では大活躍してくれた。
功労者の一人だ。




ロットリングはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/10/17(木) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェットストリーム プライム | ホーム | マジックインキ消しゴム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/975-e8d8bd46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター