銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ジブン手帳 2014年版

コクヨS&Tは、クリエイターの佐久間英彰氏がデザインしたオリジナル手帳
「ジブン手帳 2014年版」を、9月中旬から発売することを発表した。


「ジブン手帳」は、自分や家族の人生に関わる記録を書くライフログ帳「LIFE」、
24時間軸で構成された日記帳「2014(DIARY)」、
アイデアを書き記すメモ帳「IDEA」の3冊から構成されており、
これらをカバーにセットし、1冊にまとめることができる。
昨年発売された2013年版は好評を得たという。

2014年版は、「LIFE」に病歴や使用薬などをまとめる「メディカルレコード」ページが加わり、
「2014(DIARY)」には、モノの値段を把握するための「プライスリスト」が追加されるなど、
より使いやすいように工夫されている。

また「IDEA」は、ノートの内容をデジタルデータにして保存・管理する
同社のスマートフォン専用アプリ「CamiApp」に対応しており、
中紙の四隅に設けた四角の枠をペンで黒く囲んでスマートフォンで撮影すると、
傾きなどを補正した上で自動的にデータ化される。

同製品の価格はスタンダードカバータイプが3990円、ハードカバータイプが5040円。
なお「2014(DIARY)」単体の価格は2940円で、「LIFE 」は420円、
「IDEA」は3冊パックで598円となっている。同社は年間販売目標を1億1千万円に設定している。




マイナビニュースより


jibun2014-top.jpg


2013年から2014年を作成するに当たり、
カレンダーのみを変更というのではなく、
ユーザーからの声を反映させて、
「LIFE」には病歴や使用薬などをまとめる「メディカルレコード」ページ、
「2014(DIARY)」には、モノの値段をしっかり押さえる「プライスリスト」
を追加するなど、バージョンアップを図った。

さらに、「IDEA」には、中紙の四隅に設けた四角の枠をペンで黒く囲むことにより、
スマートフォン専用アプリ「CamiApp(キャミアップ)」対応にできる。
また「2014(DIARY)」と「IDEA」の中紙を、従来より『にじみ』が少なく、
文字などが裏うつりしにくい用紙(トモエリバー手帳用)に変更と、


ビッグマイナーチェンジと言うべき変更が加えられている。



jibun2014-b.jpg




通常コストを考えると単価の安い手帳にそこまでの手直しは・・・・
だからこそコクヨの主力商品といえるのかも知れない。


昔のように既製品の手帳に合わせて、タイムプランを記入していた時代から、
ユーザーがこうして欲しいと声を上げ、それをメーカーが拾い上げ形にして、
進化(チェンジ)させていく。

環境の変化に対する素早い対応と進化。
「ジブン手帳」は生き残る「種」なのだろうと確信した。



コクヨ 2014年手帳 ジブン手帳2014(ファーストキット) スタンダードカバータイプ グレー [ニ-JF1M-14]【d14】【在庫限り:Z】

価格:3,990円
(2013/9/18 16:21時点)
感想(2件)





【在庫あり!】コクヨ ジブン手帳2014(ファーストキット)ハードカバータイプ オレンジ 2014年手帳(ニ-JF3YR-14)

価格:5,040円
(2013/9/18 16:22時点)
感想(0件)









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/10/07(月) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Düller(デューラー)ダイアリー | ホーム | LEICA D-LUX 4 :第4章(クローズアップレンズ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/957-2fcb1bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター