銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

インク(ルノワールピンク Kobe INK物語)ボトル

好評だった、フェルメールブルーに続き、
ルノワールピンクが7月20日に数量限定で販売された。


1011899_426248287482850_765489850_n.jpg



今回のルノワール・ピンクは神戸市立博物館にて
「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」
(会期:2013年9月28日~2013年12月8日)が開催され、
それを記念して<<ジャンヌ・サマリーの肖像>>で使用されている
ピンクを目指して作られたコラボインク。

998394_418771921563820_394956931_n.jpg


「お洒落な神戸の街」に似合うカラーをテーマに ナガサワオリジナルインク Kobe Ink物語

万年筆ライフをより豊かで充実したものにするために、
セーラー万年筆様の熟練した技術者の方の下で、
「お洒落な神戸の街」に似合うカラーをテーマに基づいて特別に開発して頂きました。
神戸のゆかりある地を散歩するようにいろいろな色を使って書く楽しみを味わって下さい。

神戸市立博物館で開催される
「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」
(会期:2013年9月28日~2013年12月8日)を記念して..

知る人ぞ知る、フランス絵画の宝庫ロシア。
17世紀古典主義の巨匠プッサンにはじまり、18世紀ロココの代表ブーシェ、
19世紀のアングル、ドラクロワ、ミレー、印象派やポスト印象派のモネ、
ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、そして20世紀のピカソやマティスまで――。

プーシキン美術館のコレクションの中核をなすフランス絵画の質の高さは、
フランス本国もうらやむほどのものです。

「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」では、選りすぐりの66点で、
フランス絵画300年の栄光の歴史をたどります。

なかでも、ルノワールの印象派時代最高の肖像画と評される≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫は、
最大の見どころとされています。

今回のインク「ルノワール・ピンク」は、≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫より
モデルの唇の艶やかなピンクを表現。
昨年のフェルメール・ブルーに続き、絵画コラボインク第二弾ということで、
パッケージにもこだわりました。

ロシア王室・貴族たちが憧れ、愛したフランス文化の一端を
このインクと共に感じていただければ幸いです。


img_199903_24997577_0.jpg



ピエール=オーギュスト・ルノワール ≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫
1877年 油彩、カンヴァス 56×47cm
「幸福の画家」ルノワールを象徴するような、華やかさと明るさに満ちています。
当時の肖像画には珍しい暖色系の色調に、モデルの愛らしい表情があいまって、
画家の印象派時代最高の肖像画とも評されます。
ジャンヌ・サマリーは、コメディ=フランセーズの花形女優で、
1870年代後半のルノワールのお気に入りのモデルでした。
20歳になったばかりのジャンヌは、胸元が開いた青色のドレスに身を包み、
まどろむような表情をみせています。1904年にモロゾフがパリの画商から購入しました。





神戸インク、新色開発中

神戸インクの新色を開発中です。 今日の様にピンク系のカラーばかりチェックしていると、
化粧品?を開発しているような気分になってしまいます。(笑)

ピンク系のカラーは、シリーズ内に「岡本ピンク」、「王子チェリー」、
「須磨離宮ローズ」と既に3色有りますがお陰様で思っている以上に人気があります。

例えば、
先生方の間では採点用に、
学生はチェック用に、
またクリエイターにはラフスケッチを描いたり、イラストを描いたり…

まだまだ楽しい用途のあるカラーです。

今回は高貴なピンク系のカラーを目指していますが最終どうなりますか?

お楽しみに…!




NAGASAWA 竹内直行オフィシャルブログ 2013年4月17日記事より




竹内さんの情熱とセンスには、いつも驚かされる。
私も予約しております!




NAGASAWA PenStyle Kobe INK物語 数量限定販売 【ルノワールピンク】 (ナガサワ/万年筆 ボトルインク/神戸インク物語/神戸INK物語/ペンスタイル/プーシキン/PUSHKIN/ジャンヌサマリーの肖像/赤/ルノアール/万年筆 期間限定神戸インク物語ルノワールピンク)

価格:1,890円
(2013/7/11 08:41時点)
感想(0件)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2013/07/22(月) 00:00:00|
  2. インク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BRIT HOUSE ブッテーロレザー バイブルサイズシステム手帳:第9章 (5周年) | ホーム | デルタ マレキアーロ ペンケース 3本用:第2章(1周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/956-c056933a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター