銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

デルタ マレキアーロ ペンケース 3本用:第2章(1周年)

1年が経過したが、表皮は変わることなく
しっとりとして指に吸い付く感触を残している。



デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (8) デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (9)


デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (1) デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (2)


毎日の日記や勉強に頻繁に開け閉めを繰り返すものの
懸念された、薄皮の剥離も全く見られない。
先に入手している1本用ペンケースも同様なので当然か。


デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (5) デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (6) デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (7)


小振りではあるが目の覚めるようなオレンジは、
勉強会等では周囲の視線を集める。

そしてシックな黒は、黒システム手帳と、
モレスキンのメガネケースと合わせている。
「お揃いですか?」と、声を掛けられることもしばしば。

実際万年筆にしてもペンケースにしても、
自己満足の域を超えることはないのだが、
私の周囲で万年筆ファンを増やすことに一役買ってくれている。





デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (3) デルタ マレキアーロ 3本用 1周年 (4)



別に高い品物を持つというのが良いのではなく、
会議や勉強会でともすれば、乱暴に机上に放り出される筆記具。
終了ともなるとガサガサとペンケースに放り込まれて、
ノートと共に鞄に押し込められている。


そうした中、私はゆっくりとそれらを鞄から取り出し、
そうして皆が筆記具を押し込むようにして帰ろうとする中、
丁寧に万年筆をケースにしまい、
鞄の中でシステム手帳の下敷きにならぬよう整然と収納。




他の者のことは知らぬが、
自分はこうした道具を大切にしたいと考えている。

「道具を大切にできない者に良い写真は撮れない」と
勝手な持論を持っている。
しかし、腕の方が追いついてこず、
満足できる写真なんてほとんど撮れたことがない。

まだまだ下手くそな技師だ。


話は逸れたが、このペンケース。
性質上、クリーム等は全く塗布せず、汚れを拭き取る程度である。
エージングと呼ばれる現象も全くない。
購入当時の姿をそのまま残している。

いつか薄皮が剥がれて醜い姿になるだろうが、
できるだけ使い続けたいものだ。





デルタ マレキアーロ ペンケースはこちらで。








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/07/18(木) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インク(ルノワールピンク Kobe INK物語)ボトル | ホーム | セーラー万年筆 四季彩うちみず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/942-9e3791c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター