銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

デルタ ドルチェビータ ミディアム:第6章 3周年篇

底抜けに明るいイタリアの下町娘も3年を共にした。


もちろん傷や凹みというのも細心の注意で皆無だ。


デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (1) デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (2)



トラブルも一切なく、心地よい書き味だ。
ドルチェを持ってからイタリア万年筆への偏見はなくなった気がする。
(いやいや中には凄いのが居るらしいけどね)
そんな強烈なマニアでもないので、イタリア万年筆もさらっと上辺だけを
撫でる程度なら大丈夫だろう(笑)



デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (3) デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (4) デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (5)



吸引式ではなくカートリッジ・コンバータ式だ。
そんなトラブルと言っても何がある?

それが甘いのかも知れないけど・・・・・


デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (6) デルタ ドルチェビータ ミディアム 3周年 (7)


ドルチェはいつまでも輝いて華やかで
もう1本デルタを所持したくなる。


華やかついでに「デルタ オーロ バーメイル」なんかどうかな?
ちょっと派手すぎるか?イタリア万年筆ってそれくらいでちょうど良いのかも。
と、自問自答しながら購入計画を密かに企んでいる。
(No.149ももう1本欲しいし・・・・宝くじしかないか)



取りあえず9月が検定試験。
それまでは物欲は封印して勉強を頑張ってみる。

そう、もちろんこの子も勉強では大活躍!



デルタ 万年筆 ドルチェビータ スリム バーメイル【高級万年筆】【送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】 (63000)

価格:46,305円
(2013/5/21 10:11時点)
感想(3件)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2013/06/20(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PILOT S20 0.3mm:第4章(4周年) | ホーム | 余録101 看板>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/938-e043479b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター