銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LEICA D-LUX 4 :第3章(1周年)

このカメラを手にしてから、連れ出す機会が増えた。
ブログ用の文房具意外にも色々なものを納めている。


ARTISAN&ARTIST LEICA D-lux4専用 ボディケース(ハンドグリップ対応)
に変更して重厚さを増した。


401_2_expand.jpg 401_1_expand.jpg



元々は高価なケースなのだが、
現在、D-luxも6がデビューしているので、
4専用ケースは在庫処分となり値を下げ、
またカメラを買い換えた人の中古ケースも
オークション等でよく見かけるようになった。




もちろん安価で入手できた。

カメラ底部をねじで固定するケースではないので、
脱着が早く、バッテリーやメモリの交換が非常に楽になった。

でも、カメラケース・・・・自作してみたい気持ちになっている。
(素直に買った方がカッコ良くて安価なんだけどね)

普通に撮っても綺麗なんだけど、
より「ライカらしい画」に(なるといわれている)するため、

コントラスト     +2
シャープネス    -1
彩度         -2
ノイズリダクション +1

少し条件をさわっている。


純正のソフトでよりライカらしい画になると聞いているが、
やっぱりJPEGの撮って出しが一番好きだ。


貼り付けているのは参考写真。
自分で自分が撮れない・・・・・


パナソニックの古いデジカメは、お袋が使っている・・・
いきなり「写真を撮りたいねん」と言ってきたので預けている。


手ぶれ補正能力を遙かに上回る、手ぶれ満載の画を作っている。





次はファインダーが欲しいなぁ~。
スタイルだけで、ターレットなんか・・・・・
怪しすぎるか(笑)




ライカカメラはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/05/30(木) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モレスキン シェルケースコレクション | ホーム | モレスキン バッグオーガナイザー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/930-1b38b2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター