銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

プラチナ万年筆 万年筆 #3776 センチュリー シャルトルブルー

#3776 センチュリー・シャルトル・ブルー

ユネスコの世界遺産に登録されているフランスのシャルトル大聖堂。
世界で最も美しいと言われる中世のステンドグラスが、
ほぼ当時の姿のままで保存されている稀有な聖堂です。
ガラス加工技術が急速に進化を遂げる一方で、
シャルトル聖堂のステンドグラスのような深みのある色の再現は、
技術的に非常に難しいと言われています。
とりわけ、その青色の美しさは比類なく、それゆえ、
「シャルトル・ブルー」と称されています。


beaece35.jpg lrg_10024229.jpg


このたびプラチナでは、シャルトル・ブルーに敬意を示し、
その色味の再現を試みました。



20090503191121.jpg chartres2.jpg



理想の万年筆を求め作られた、1年間使用しなくてもサラリと書き出せるスリップシール機構を備えた
「#3776 センチュリー」の、世界で最も美しいとされるフランスのシャルトル大聖堂にある
ステンドグラスのブルーをイメージした万年筆。


plaf1301_2.jpg plaf1301_3.jpg


--------------------------------------------------------------------------------
世界遺産にも登録され、歴史的価値あるシャルトル大聖堂のステンドグラス。
なかでも光に輝く青の色は透明感の中に深みがあり「シャルトルブルー」と呼ばれ、
他のステンドグラスと比べ物にならないほど印象的な光彩を放ち、人々に感動を与えます。
そのブルーをイメージした深みのある透明度にこだわった繊細な色をお楽しみ下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

スリップシール機構により、今まで万年筆は「メンテナンスが面倒」
「インクが漏れそう」と感じていた方にも、ストレスなくお楽しみ頂けます。

--------------------------------------------------------------------------------

【仕様】
●14金ペン先
●ペン先の太さ:極細、細字、中字、太字
●ボディー、キャップ、天冠、グリップ:AS樹脂
●クリップ:ベリリウム銅にシャンパンゴールドフィニッシュ
●リング:黄銅にシャンパンゴールドフィニッシュ
●サイズ:長さ139.5mm 最大径15.4mm 重さ20.5g
●機構:カートリッジ・コンバーター両用式(コンバーター別売)


6177_1_expand.jpg


前に紹介した、センチュリーシリーズ ブルゴーニュの色違い。
プラチナもスケルトンに本格参戦してきた。




#3776 センチュリー シャルトルブルーは、こちらで。








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2013/02/18(月) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「超」整理手帳カバー(スリップ・オン):第6章(5年後) | ホーム | BREE システム手帳(30mmリング):第5章(2周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/911-771d4f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター