銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 149 14K :第5章(2周年)

手元に来た末娘(最後にやって来たという意)のNo.149 14k。
書き味も末の娘らしく一番マイルド。
そう言っても、気の強い内面を持っているが。


モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (1) モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (2) モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (3)


Pen and message.の吉宗氏に調整していただいて2年。
気持ちの良い書き心地は健在だ。

インクも変わらず色彩雫の「山葡萄」。
このペンには合っている気がしている。

バイカラーに赤紫のインク。
生き血をペロリと舐めたような、何ともゾクゾクさせてくれる。
ほんとうに、見ていて気持ちが良い。


モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (4) モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (5)



そして、インク吸引部分が金属製でなく、非常に軽量なボディーは、
筆圧の弱い私にはとても良い感じだ。
むしろ小さいのに重いNo146より合っているかもしれない。
(ん~~146は、あれでなかなか良い感じなんだ・・・・)



モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (6) モンブラン マイスターシュテュック 149 14K 2周年 (7)



後で知ったことではあるが、No149は、1980年代頃製造の
モデルが非常に良いという評判があるようだ。

私の所有する3姉妹(No.149)はいずれも美人で書き心地も良いと自負している。


149を検索していて以下のような文言を見つける。


調印式などで、契約書にサインをするために購入する万年筆が年間相当数あるとのこと。
契約書に名前をサインするだけで、お役目御免、ポイとされちゃう万年筆が何本もあるのだそうで、
その多くが、大きくて、太くて、目立つ万年筆らしい、ということ。


これがNo.149を指しているかどうかは別として、
また、この話が本当として、

道具としてこの世に出て、そういう扱いをされていることに驚きと悲しみを感じる。


某外国産自動車メーカーの話としてあるが、

自分の会社の作った車がこういう扱いを受けていたとしたなら、
悲しいとは思わないのだろうか?



少なくとも私の元に来た万年筆には、
「コイツに使ってもらえて幸せだった」と、
言わせたいものだ。





モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/03/07(木) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄98 がんの練習帳 | ホーム | モレスキン ディズニーノートブック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/910-ef2eea4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター