銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

革鞄:第2章(15周年)

革鞄をここで紹介させていただいたのは、
まだブログを始めて間なしの頃だった。

http://bunguinari.blog87.fc2.com/blog-entry-91.html


革鞄15年 (1) 革鞄15年 (2) 革鞄15年 (3)


今年この革鞄を購入してから15年が経過する。
今はハンティングワールドのバッグも使用しており、
出番というのは少なくなったが、
存在感のあるヌメ革鞄は、貫禄すら出てきた。


革鞄15年 (4) 革鞄15年 (5)



冬に革のハーフコートを羽織るときは、
持つようにしている。

どうしてかわかります?

ハンティングのバッグはショルダータイプで、
肩から提げるとコートの肩部分が禿げてきたから。


革鞄15年 (6) 革鞄15年 (7) 革鞄15年 (8)


革鞄15年 (9) 革鞄15年 (10)


今年で50歳を迎える。定年まで約10年。
最後の10年をこの子と共に過ごしたい。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/02/07(木) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アフタヌーンティー ヌメ革ペンケース:第5章(4年後) | ホーム | ポスト・イット 手帳用製品 ポータブルシリーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/901-f9f08f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター