銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LAMY 2000 4pen(弐号機): 第13章(破)

弐号機を使い始めて、1週間も経たないのに。
ノック部分のねじが割れてしまい、クリップが落ちる。
特に力を加えたり、分解を試みたわけでもない。


LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (1) LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (2) LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (3)


筆記中にいきなり起こったので、
しばし呆然となった。
我に返って、とりあえずBLOG用に写真、写真。


LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (4) LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (5) LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (6)


修理に出すかどうか迷って、
初号機のパーツを移植することにした。

こんなに脆いのか?
信じられない。
初号機は7年以上・・・・それは言っちゃいけないか。

程なく移植。移植自体は簡単な作業。

頭の部分だけテカった黒で少々違和感があるが、
そこは愛嬌だ。


LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (7) LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (8) LAMY 2000 4pen 弐号機 破損・移植 (9)



弐号機の初期トラブルも修復完了。
これでもう大丈夫だろう。大丈夫なのか?
頑張ってくれよ。






LAMY 2000 4pen はこちらで。










いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2013/01/10(木) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄97 鴎外の恋人 | ホーム | あけましておめでとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/895-11ae3b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター