銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

インク(Penstyle:フェルメール・ブルー Kobe INK物語)ボトル

vermeer-r-banner.jpg


「お洒落な神戸の街」に似合うカラーをテーマに
ナガサワオリジナルインク Kobe Ink物語


feelink-h.jpg feelink-h01.jpg


万年筆ライフをより豊かで充実したものにするために、
セーラー万年筆様の熟練した技術者の方の下で、
「お洒落な神戸の街」に似合うカラーをテーマに基づいて特別に開発して頂きました。
神戸のゆかりある地を散歩するようにいろいろな色を使って書く楽しみを味わって下さい。


神戸市立博物館で開催される
「マウリッツハイス美術館展」(会期:2012年9月29日~2013年1月6日)を記念して..


オランダの政治的中枢を担う第3の都市ハーグの中心地に位置し、
選りすぐりの名品を所蔵し、「王立絵画館」の呼称で親しまれている
"マウリッツハイス美術館"。

なかでも、世界にわずか三十数点しか現存しないフェルメール作品を3点所有するなど、
17世紀オランダ・フランドル絵画の質の高さは比類のないものです。


leonardo-vermeer1-380x450.jpg



中でも注目されているのが「真珠の耳飾りの少女」。
絶妙な光と影で引き込まれそうな眼差しの少女。
少女が巻くターバンのブルーには宝石のラピスラズリを原料とする絵の具が使われています。
ウルトラマリンブルーと呼ばれるその青い絵の具は普通の絵の具に比べ100倍、
黄金に匹敵するほど高価なものと言われています。


feelink-h02.jpg feelink-h04.jpg



今回のインクは、そんなラピスラズリをイメージし美しいブルーに仕上げました。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」に描かれたターバンの印象的なブルーを表現しています。
この印象的なブルーに当時の思いを浮かべながらご愛用の万年筆やガラスペン、
カリグラフィーで綴られた言葉は、特別な想いを伝えてくれることでしょう。


ナガサワ文具センターより。



期間限定で販売されて初期ロットはすぐに売り切れてしまって、
もう、販売はされないのだろうか・・・・と半ばあきらめていた。
神戸市立博物館でも、100個仕入れたところすでに完売という事だ。
人気は凄い。だって、インクだよ。買い手を選ぶ物でこの人気なんだから。


先日また入荷したと知って、迷わず確保。
(ここで失敗はできない)


kobeink-フェルメール限定 (1) kobeink-フェルメール限定 (2)



このフェルメールのブルーは好きだ。
これがインクでしかも限定でリリースされたんだから。
11月2日に製造されたみたいだ。


昔はブルーという色はあまり好きではなかったのだけど、
年をとってくると(なのか?)ブルーがだんだん好きになってきて、
今では好きな色の一つにまでなってしまった。
人の好みなんて不思議なものだ。


kobeink-フェルメール限定 (3) kobeink-フェルメール限定 (4) kobeink-フェルメール限定 (5)




でも、記念にとっておきそうだな。

後日、もう一つ確保。(笑)
149の開高モデルで使いたい。
一足早いクリスマスです。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2012/11/22(木) 00:00:00|
  2. インク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY 2000 4pen: 第11章(力尽きて) | ホーム | 「超」整理手帳2013ロング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/888-3905bb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター