銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ペリカン 万年筆 特別生産品 M600 ルビーレッド 

pef5718_1_expand.jpg


アクリルレジンのレッドマーブルのボディが美しい特別生産品。
ベースモデルは、ドイツの老舗ブランド・ペリカン社が誇る、
ペリカン社の歴史を支えてきたフラッグシップモデル「スーベレーン」のM600。
絶妙なサイズのM600は男性、女性とも幅広いニーズに応えるモデルです。
また、インク充填方式はピストン吸入式で伝統的で万年筆の醍醐味の一つを味わえます。


pef1207_1.jpg
pef1207_2.jpg
pef1207_3.jpg



--------------------------------------------------------------------------------
【仕様】
●14金ロジウム装飾ペン先
●ペン先の太さ:EF(極細)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
●キャップ・尻軸・首軸・胴軸:アクリルレジン
●サイズ:長さ132mm 最大径14mm 重さ28g
●機構:ピストン吸入式
●国内販売予定数:1000本




これも同じく特別生産品M320 ルビーレッドの、M600バージョンだ。


ペリカンに於いて「No.1万年筆」は、M800と言われているが、
それよりやや小ぶりでペン先の硬いM600もファンが多いと聞いている。
ペリカンなら、M600とM800を所有していれば間違いないという所だろう。

グリーン、ホワイトトータスに続いての限定品。



さらには、M1000をモデルにした、ペリカン螺鈿限定万年筆「旭光」「月光」が出てくるとか。

螺鈿限定万年筆は、M800をベースに限定販売したが一瞬にして完売したという
とてつもない人気を誇るモデルだった。
その1000モデルらしい。

ペリカンファンならこういった限定品は
ついつい触手を動かしたくなる商品なのだろうなあ。
気がつけば、万年筆だらけになってしまう。

これも「沼」か。





ペリカン M600ルビーレッドは、こちらで。
(数量限定品につき売り切れの際は容赦ください)








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2012/09/06(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄94 マヤカレンダーと人類滅亡 | ホーム | モレスキン 2013年度版ダイアリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/867-8019184d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター