銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

パーカーペンラップ :第6章(修理篇)

綴じ紐のひび割れがやたら多いのを気にしていたのは事実だ。


パーカーペンラップ綴じ紐 (1)



そんな矢先、案の定というか・・・・・・
綴じ紐がブチッとちぎれてしまった。


パーカーペンラップ綴じ紐 (9) パーカーペンラップ綴じ紐 (5) パーカーペンラップ綴じ紐 (6)


パーカーペンラップ綴じ紐 (8) パーカーペンラップ綴じ紐 (7)


幸い本体の近く。つまり綴じ紐の根元部分がちぎれたので、
もう一度付け直すことは十分に可能だ。

全体にひび割れが生じている綴じ紐。
今修理したところで、他の部位がちぎれてしまうのも時間の問題。

ゴムなんかで止めるのも興ざめだし、
かといって他の革の紐を縫い付けたところで
違和感が残るのも事実だ。

これに関しては有効な手段が思い浮かばない。


とりあえず今回は付け直すことにした。
またちぎれてしまったらその時考える。



昔に一度補強で黒糸で縫っている。
その黒糸と元から縫い付けてある茶色の糸をほどいていく。

革紐を差し込めるようにポケットが現れる。
革紐には、あらかじめ接着剤を5mm程度塗っておいて、
そのポケットに差し込み、洗濯バサミで固定。


パーカーペンラップ綴じ紐 (12) パーカーペンラップ綴じ紐 (13)



瞬間接着剤なので、そんなに時間は必要としないが、
針に糸を通す間くらいはそのままにしておいた。


パーカーペンラップ綴じ紐 (14) パーカーペンラップ綴じ紐 (15)



あとは、ポケット部分を革紐ごと縫い込むだけ。
作業はあっという間に終了。



次のペンケースことも考えておいた方が良いか・・・・・??





パーカーペンラップはこちらで。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2012/10/04(木) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<えんぴつ1本でストレス解消! 働く人のアートらくがき帳 | ホーム | マヨネーズ 修正テープ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/854-dfe24a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター