銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

BREE システム手帳(25mmリング):第7章(3周年)

現在、システム手帳の使用は
おおよそ4ヶ月で交代させ、1年で3種のローテーションを行っている。

BREE25mmと30mmそしてfILOFAX SIENAだ。

理由は、偏った使用で一つがボロボロになってしまうのを防ぐため、
それと気分転換(同じのを使い続けると飽きてしまいそう)
主たる理由は後者かも知れない(笑)


BREEタイムプランナー 3年後 (1) BREEタイムプランナー 3年後 (2)


さて、BREE25mmは、3年経過した。
エージングによる色の変化もあるのだが、
表皮がツルツルしてきた事で艶が増した。
開いたり綴じたりして小さなヒビのような皺が増えたこと。
これらが顕著になってきた気がする。


BREEタイムプランナー 3年後 (3) BREEタイムプランナー 3年後 (5) BREEタイムプランナー 3年後 (4)



もちろん定期的なメンテナンスは怠っていないのだが、
日に数え切れないほど開け閉めする手帳だ。
どうしても疲労は蓄積されるだろう。
これは仕方ないか・・・・・

BREEの革は少々薄すぎるのか?と邪推をしてしまう。


BREEタイムプランナー 3年後 (9) BREEタイムプランナー 3年後 (10)



裏表紙もリフィルが存在する部分とはみ出す部分の色の差が大きくなっている。
さらに、コーナー部分は手でよく触るので、ツルツルになって光っている。


BREEタイムプランナー 3年後 (6) BREEタイムプランナー 3年後 (7) BREEタイムプランナー 3年後 (8)


ベルト部分のホックは、机等と干渉して禿げてしまった。
(裏向けにしたまま机に置いたりしたものだから・・・・)



手帳術というか自分の手帳活用は、ほぼ定着して熊谷手帳のアレンジ版。
その年でどんなリフィルを使うかが、相違点になっているくらいだ。
今年は、ダビンチのフリーリフィルを採用している。
非常に薄く裏抜けしにくいので、5ヶ月分を綴じている。
(今月±2ヶ月)


バイブルサイズと決して大きなサイズではないにもかかわらず
貫禄すら感じるようになってきた。




BREE【ブリー】システム手帳Vega19 Natur(ヌメ革)【手帳】【ヌメ革】【楽ギフ_包装選択】 [fs04gm]【RCP】

価格:11,800円
(2014/7/17 13:59時点)
感想(15件)






ブリー/BREE/ 手帳/VEGA19 LEATHER /NATURE ベージュ系vega19 nature メンズ【あす楽対応_関東】

価格:12,800円
(2015/7/29 14:52時点)
感想(0件)






BREE(ブリー)公式ショップ Obra 67(オブラ67)

価格:33,480円
(2015/7/29 14:53時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2012/08/02(木) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モレスキン プロフェッショナルノートブック | ホーム | LEICA D-LUX 4 :第2章(ドレスアップ篇)>>

コメント

元ステージアさん。

ありがとうございます。
傷が無いと言うより、付きにくいというのが正確な表現になります。
ペン先がヒットしたり、あちこちにぶつけたり、
しかし大きな目立つ傷にならないのは助かっています。

主なのはバイブル3種類。
A5サイズ2種類。
でしょうか。

A5は、主に会議等に使用していますので、
職場に置きっぱなしになっています。

元ステージアさんの手帳も楽しみにしています。
  1. 2012/09/10(月) 07:34:30 |
  2. URL |
  3. 銀狐 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

目立った傷がなく、いい感じの色にかわって
きてますね。

BREEの手帳のデザイン なかなか良いですが
もう発売されていないのでしょうか。
オンラインショップ覗きましたが、見つけられませ
でした。

銀狐さんは、4冊の手帳を交互に使用されていま
すが、私は一つを使い切ります。ボロボロになるま
で使用します。

この6月から、A5のシステム手帳を使いだしまし
たので、状況を報告しますね。

  1. 2012/09/09(日) 09:34:21 |
  2. URL |
  3. 元ステージア #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/852-41511a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター