銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第8章 (4周年)

職場で持ち歩いて、4年間。


THE ME A7手帳 4年後 (1) THE ME A7手帳 4年後 (2) THE ME A7手帳 4年後 (3)


持ち歩くと言っても白衣のポケットの中にある以外は、
机上に無造作に放り投げている状況である。
夏のケーシーになると、少々キツイので手で持っている。


THE ME A7手帳 4年後 (4) THE ME A7手帳 4年後 (5) THE ME A7手帳 4年後 (10)



表皮の赤に混じって黒いシミのようなものが浮かび上がってきた。
コーナー部分にめくれ上がりの皺がある。
ペンホルダーにはクリップの後がボコボコと凹みを作っている。
手帳の裏表紙にあるチャックの持ち手部分が真っ黒になってきた。
手帳内側のヌメ革が焼けてきた。

こんな感じの状況になっている。

オレンジのゴムバンドは、伸びた様子もなく
凄い耐久力を見せつけている。


THE ME A7手帳 4年後 (6) THE ME A7手帳 4年後 (7)


A7のダイアリーは、使いやすいデルフォニックスのダイアリー。
RHODIAのNo11と共に綴じている。

これが、私にとって一番バランスの取れたアイテムになっている。
(A7サイズ手帳の組み合わせで)


THE ME A7手帳 4年後 (8)


表皮は、つるつるした感触で、磨き上げるとピカピカに光るだろう。
靴のつま先ではないので、そこまで磨き上げることはしないが、
手の指紋や皺で自然に磨き上げたい。


THE ME A7手帳 4年後 (9)


もちろん型崩れもなく、手帳カバーとしての任務を全うしている。

購入当初の鮮やかなオレンジも良いが、使い込んで黒ずんだ赤も、
貫禄と妖艶な輝きで使う者を魅了する。
これが、この手帳に愛着のない周囲の者から見て、
美しいと思わせているかと聞かれると・・・・どうだろう。

「古くさい手帳を持っているなぁ~」と、思われているかも知れない。
ま、自己満足と言うことで。




BRIT HOUSE(ブリットハウス)はここで手に入ります。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/07/12(木) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<A7サイズ ジョッター:第2章(2周年) | ホーム | プラチナ万年筆 精進(SHOUJI)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/843-bcf82038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第8章 (4周年)】

職場で持ち歩いて、4年間。  持ち歩くと言っても白衣のポケットの中にある以外は、机上に無造作に放り投げている状況である。夏のケーシーになると、少々キツイので手で
  1. 2012/07/12(木) 02:51:52 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター