銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 146:第4章 2周年篇

モンブラン マイスターシュテュック 146も2年を迎えた。
149はあれこれインクを替えて楽しんでいるのに、
この146はこのところずっとブラックを使っている。


モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (1) モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (2)


別にこの146でインクを替えて楽しむ気持ちになれないのかというとそうではない。
この146には黒が一番似合うからそうしているのだ。
堅苦しいわけでも何でも無いのだけど。

万年筆全体で言えばモンブランは堅苦しい部類に入るのかも知れないが。


モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (3) モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (4)



システム手帳にちょっとしたことを記入したり、
(メインはテーブル万年筆が活躍している)
備忘的にメモ書きしたり、ひょいと手を伸ばしてしまう。
146が普段使いの万年筆と言えば凄い贅沢な気もするが、
もったいないと言ってしまい込んでいる方が余計にもったいないし、
万年筆のためにも良くないだろう。

モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (5) モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (6)


モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (7) モンブラン マイスターシュテュック 146 2周年 (8)


自宅で夕食が終わって、リビングのテーブルの上で
146を取り出して手帳に色々書いていたとき、TVコマーシャルで、
外人がしゃべっていた。

「ちょうどいい!HONDA!」フリードのCMだ。

右手にある146をまじまじと見つめる。
「146ってちょうどいいのかも」


曖昧な答えに申し訳ないが、146ってちょうど良い万年筆。


イタリアの万年筆のように遊びを感じさせず、
149のように大きくもない。どちらかというと地味な存在。
しかし握りやすく機能的なデザインとサイズ。

システム手帳で言ったらバイブルサイズになるのか。
このちょうどいい使い勝手の良さが人気の秘密なのかも知れない。

なんか・・・・146の存在価値の答えにしては、
申し訳ないくらいにいい加減だけど、私、個人的にはストンと腑に落ちた。
(2年もかかるか?)






モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/06/07(木) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄93 日本刀と万年筆 | ホーム | LEICA V-LUX20 :第2章(1周年篇)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/834-e486e581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター