銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LEICA V-LUX20 :第2章(1周年篇)

そうか・・・・このV-LUX20が1年経とうという時に、D-LUX4を買ったのか。
V-LUX20も少しずつ使い方に慣れてきて、半分マニュアルのような撮影を楽しんでいる。

そうは言っても、あまり写真について詳しくないので、
(放射線技師学生時代写真の授業はあまり真剣に聞いていなかった)
適当にカメラで遊んでいる程度と思って良い。


同期の多くは写真撮影の授業から、高価な一眼(当時はフィルムカメラ)を
購入して、外出には首から提げて連れ出していたなぁ。
帰ってくると暗室にこもって現像していたのを思い出す。



条件がどうこうと言うより、写真は第1印象の方が重要かな?
このブログでもそうだけど、何を撮りたくて何をみんなに知らせようとしているか。
被写体の構図であったり・・・・そちらの方が重要と感じているが、間違っているのだろうか。


写真はマニアと言うほど好きでもないし。
知識ももちろん伴っていないので、まぁ・・・・自己満足の世界と言うこと。




そんなV-LUV20も、旧モデルとなって、今やV-LUX40がリリースされ、
いつかはX1と思っていたのが、X2まで登場してきた。
(これでX1も中古価格は下落してくれるかな?)


旅行にはあまり行かない(旅行に行くと家が恋しくなってしまう)ので、
V-LUX20に装備されているGPS機能はほとんど使用することもなく飾りみたいになっている。
位置を検出するのに時間もかかり、バッテリーの消費量も多い。
電源を入れ直すと一から測定を始める。
コールドスタートがネックになって、使おうとは思わない。


望遠もあまり攻めすぎると画質がちらついてくる。
望遠も出来ますよと言うくらいに考えておいた方が良い。
マクロも3cmと言うことで、万年筆のペン先等、
ブログの写真を作るときにもう少し寄りたいと言うことで、
マクロ1cmのD-LUX4を購入したので、今後どのような使われ方をするか・・・・

ここまで書くと何とも中途半端な感じはするだろうが、
そうではなくて普通に使うには簡単な操作で、
気持ちの良い画像をたたき出してくれることは間違いない。


普通に撮り比べるとこの両者。
少し色合い等に違いがあって面白い表情が見られる。
まだまだ比較検討も煮詰めていないので、何とも言えないが
JPEGだけでもかなり面白い。
(D-LUX4のRAW画像はまた別物なので比較しない)

VARIO-ELMARとVARIO-SUMMICRONどちらもLEICAを代表する
優れたレンズを装備しているので、レンズの違いを楽しめる。
パナソニックのTZ-10とLX3でも比較できるよと言う突っ込みは無しで(笑)





ライカカメラはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/06/04(月) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック 146:第4章 2周年篇 | ホーム | ライフログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/833-33f9d4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター