銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LEICA D-LUX 4

108.7(幅)×59.5(高さ)×27.1(奥行)mmで重量228gのボディに、1010万画素CCDを搭載し、
クリアな細部描写力と正確な階調表現力を実現。

アスペクト比4:3、3:2、16:9の3種類をサポートし、
どのアスペクト比でも広角24mmの画角で撮影することができる。


また、大口径「ライカDCバリオ・ズミクロン f2.0-2.8/5.1-12.8mm ASPH.」レンズを搭載。
35mm判換算で24~60mm相当の焦点距離をカバーし、風景や建築物の撮影、
旅先や報道現場での撮影など、幅広いシーンで利用可能だ。


さらに、ホットシューを装備し、オプションのビューファインダーや小型フラッシュの取り付けに対応。
本体背面にジョイスティックを備えており、ピント合わせ、シャッタースピードと絞り値の設定、露出補正などをマニュアル操作することができる。


LEICA D-LUX 4 (0) LEICA D-LUX 4 (0-1) LEICA D-LUX 4 (0-2)



またCaptureOne4が画像ソフトとして標準装備されている。

LEICA D-LUX 4 (1)

スペックは以下の通り。


撮像素子

画素数 1130万画素(総画素)
1010万画素(有効画素)
形式 1/1.63型CCD

レンズ

焦点距離 24mm~60mm
F値 F2~F2.8
光学ズーム 2.5 倍

基本仕様

デジタルズーム 4倍
シャッタースピード 60~1/2000 秒
撮影感度 ISO80~3200
最短撮影距離 50cm(標準) 1cm(マクロ)

記録メディア SDカード SDHCカード マルチメディアカード
記録フォーマット JPEG/RAW
内蔵メモリ 50MB
液晶モニター 3インチ 46万ドット
撮影枚数 380 枚
インターフェース USB2.0、AV出力、DC入力

動画

動画撮影サイズ 1280x720
記録方式    QuickTime(Motion JPEG)
フレームレート 24 fps


LEICA D-LUX 4 (2) LEICA D-LUX 4 (4) LEICA D-LUX 4 (5)

シャッターボタンとオートレンズキャップを装着。


V-LUX20を所有しながらこれを手に入れた・・・・・・


LEICA D-LUX 4 (6) LEICA D-LUX 4 (7)


何とも言えないシンプルなスタイルと雰囲気。
そして、ライカDCバリオ・ズミクロンが装備されている。
RAWソフトも良いのが標準だ。

今やD-LUX5となって4は新品で入手できるものはない。
4と5のスペックを見るとそんなに変わらない。
5の方が多少望遠が利くというレベル。


4で十分だ。
しかし、ライカは高い。




ライカカメラはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/05/24(木) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY 2000 TAXUS :第3章(6周年篇) | ホーム | ジェットストリーム カラーインク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/832-264f17ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター