銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

セーラー キングプロフィット:第11章 5周年篇

このプロフィットとの出会いが、私をモンブラン マイスターシュテュック 149 へと
引き会わせてくれた。

おかげで、ツンデレの独才媛に今もってデレデレなのだから。
感謝しなければ。


モンブランばかり使っていたときに、
このセーラーはどこかにお嫁入りさせようかなぁ~と、思ったこともあった。
(少しは良い金額で取ってくれるだろうと・・・・)


なんだけど、やめた!


この子のおかげで、149との生活もある。
149とは対極に存在するペン先。
時たま右手が戸惑うが、日記等に活躍してくれている。




ちょうど洗浄し、乾燥も済ませたところなので、
5周年の記念に写真を撮ってみる。


セーラー キングプロフィット 5年後 (1) セーラー キングプロフィット 5年後 (2)

セーラー キングプロフィット 5年後 (3) セーラー キングプロフィット 5年後 (6)


あまり連れ歩いていないので、傷は見当たらない。
「箱入り娘」なのよ。
そしてこの子は聞き分けの良い子でね。
最初から書き癖もなく、従順なペン先だった。
(調整をしないとなつかないジャジャ馬の149達とは大違い)
そういう所も日本製なのかなぁ~


セーラー キングプロフィット 5年後 (4) セーラー キングプロフィット 5年後 (5)


149のように大ぶりのペン先は迫力で、
濃い(表現が正しいかどうか)金色は、高級感を漂わせる。
そうして見るからに圧倒させていながら、
柔らかく筆のように追随するペン先は少々拍子抜けする。

モンブランやデルタとは異なる個性を持つ巨大な黒鯨は、
1日の終わりを締めくくるにふさわしい癒やしの筆だ。





セーラー万年筆はこちらへ。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/05/17(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェットストリーム カラーインク | ホーム | 余禄92 よむ、詠む、読む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/827-f50d45a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター