銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

プラチナ万年筆 ♯3776 センチュリー ブルゴーニュ

#3776 CENTURY ブルゴーニュ(新色)


プラチナ センチュリー ブルゴーニュ img57610604



プラチナ万年筆は3月25日、万年筆の最大の弱点である、
長期間放置によるインク詰まりを解消するキャップ「スリップシール機構」
を搭載した「♯3776センチュリー」から、新色ブルゴーニュを発売する。


プラチナ センチュリー ブルゴーニュ img57610591


「♯3776」は理想の万年筆をめざし、作家で万年筆コレクターの
故・梅田晴夫氏を中心とする研究グループによって開発された、
同社を代表するロングセラーブランド。


プラチナ センチュリー ブルゴーニュ img57610592



昨年7月に発売されたスリップシール機構付きのタイプは、
先月末までに累計販売本数1万本を超え、好評を得ている。


このほど発売される新色ブルゴーニュは、その名をフランス有数のワイン生産地に由来し、
ともに時間をかけ完成する姿を重ね合わせたワインカラーを採用。


深い赤の色合いをほのかに透明にしたことにより、
まるで漆を施したように艶やかなイメージに仕上がっている。


今回、新色発売記念特典として、
初回生産600本までにシリアルナンバー付ブロッターカード(インク吸取り紙)が付属される。

価格は1万500円。



スリップシール機構というのは、過去に以下の章であらましについて触れている。

プラチナ万年筆 本栖(MOTOSU)
http://bunguinari.blog87.fc2.com/blog-entry-751.html


「1年以上筆記しなくてもインクが詰まったりかすれたりせず、すぐに書き出せる! 」
と言うキャッチフレーズまで。
万年筆愛好家が1年間インクを入れたまま放置するか?と言う気がするが、
細かいことを言うと無粋というものなのかもしれない。


センチュリーシリーズでは、2011年に発売の『黒』(ブラックインブラック)に続き、
どんな『赤』がふさわしいか? ワインの熟成をイメージし、
透明の樹脂材料に美しい赤ワインの色を添えて何回も色出し試作を重ね、
今回の色に絞って丹念に成型されました。その名も『Bourgogne(ブルゴーニュ)』。
フランスワインの二大産地のうちの一つです。もう一方の産地であるボルドーとは異なり、
フルーティで繊細な味わいがあるのが特徴です。


商品仕様

● 商品名 #3776 センチュリー
● 商品番号 PNB-10000
● 価格 ¥10,500円 (消費税込価格)

● 軸の色 #71 ブルゴーニュ
● ペン先 14金ペン
● ペンポイント 極細,細字,中字,太字
● 詳細仕様 ボディー、キャップ、天冠 、グリップ : AS樹脂
クリップ : ベリリウム銅にゴールドフィニッシュ
中間リング : 黄銅にゴールドフィニッシュ
その他リング類 : 黄銅にゴールドフィニッシュ

● 寸法 全長139.5mm×最大径φ15.4mm
● 標準重量 20.5g
● 附属品 インクカートリッジ 黒1本
● パッケージ ハコ-C1MO(全品箱付)
● オプション コンバータ及びプラチナインク
● 名入れ箇所/方法 グリップ・ボディー・キャップ/手彫り、ボディー・キャップ/シルク印刷・パット印刷



とプラチナでは説明している。




プラチナでは「本栖」でスケルトンを採用してから、
カラースケルトンをここに持ってきた。


スケルトンと言えば、カスタムヘリテイジに代表されるように、
パイロットのイメージが強いが、

個人的には「色彩雫」と言われる、
非常に鮮やかで種類の豊富なインクの完成があって、
インクを綺麗に見せる手法としてのスケルトンと、
スケルトンゆえインクに依存した色彩で1本で何種類にでも化けることが出来る
手軽さと、種類の多さがスケルトンボディーを人気商品に押し上げたと考えている。


つまりスケルトンの人気は、インクの多種販売の成功によってなされたものなのだ。


プラチナのスケルトン戦略の陰には、
世界に1つだけのカラーが調合できる魔法のインク!「ミックスフリー」の
存在が大きいのであろう。


19334_top.jpg


この熟成された赤ワインのようなスケルトンは、
大人の雰囲気が漂い本当に美しいと感じる。
希望を言わせてもらえれば、ブルゴーニュとボルドー2種のワインカラーを見せて欲しい。



PLATINUM(プラチナ萬年筆) #3776 センチュリー ブルゴーニュ 万年筆はこちらから。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2012/05/07(月) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<uni ピュアモルト 多機能ペン | ホーム | uni JETSTREAM ピュアモルトインサイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/823-6776d356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター