銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ロングプロダクツ 藤本寛氏 逝去

万年筆を作り続けて50年近くになる熟練の職人、藤本寛氏が代表を務めるロングプロダクツ。
その藤本寛氏が3月26日に逝去された。



【沿革】

昭和24年4月
大阪市東成区大今里西3-10-10において、不二ゼット万年筆株式会社としてボールペン・万年筆の製造を始める。

昭和28年
ドイツ、ロットリング社のニードルペンをヒントにしたペン先のない万年筆「Zペン」を開発。

昭和30年
毛細管現象を応用した商品として、昭和30年に実用新案を取得すると共に力道山の協力を得て、
東京、白木屋(現 東急百貨店)等で販売を始める。

昭和32年
慶応大学工学部の助言を頂き、製図用筆記具として、0.1mm~2.0mmまでの11種類の線幅が書ける万年筆を開発。
丸善をはじめ、サクラクレパス、伊藤商事を通じ全国販売する。

昭和60年
純銀製のボールペンなどをソニーファミリークラブより販売。順次、アセチロイド・アクリルなどの
特殊素材を使ったシャープペンシル、ボールペンを販売。

平成元年
貴金属・宝飾ブランド4℃のボールペンを製造する。

平成 2年
セーラー万年筆の万年筆・ボールペン・シャープペンシルの製造を行う。

平成 2年
油性ボールペンよりも万年筆に近い書き味の水性ボールペンの製作を開始。

平成 8年
べっ甲調のアセチロイドを使った水性ボールペンは、職人の技術の粋を集めて完成し、
カタログハウスに採用、評価される。

平成10年7月
不二ゼット万年筆株式会社を精算。ロングプロダクツとして再起業する。

平成11年2月
べっ甲調のアセチロイドを使った水性ボールペンが評価され、京セラ製定番商品として採用され、
現在全国文具店にて販売されている。

平成11年11月
ハンドメイド手法による製造のメリットである、多品種少量生産が必要とされ
化粧品販売会社A&Aよりアトマイザーケースを販売する。

平成12年12月
イギリスのファッションブランド 「ポールスミス」としての万年筆、ボールペンの製造を開始。



湯川秀樹先生も愛用していたとか。



カトウセイサクショの加藤清氏もそうだが、
今や、セルロイドで万年筆等を造れる人は年配の人たちになってしまったと言うことだろう。

若いお弟子さんたちが存在するとは聞いてはいるが、
こういう職人の後継者問題というのは、筆記具の世界でもあるのだと認識させられた。


これから「ものつくり」を生業としてきた日本の職人たちは
どうなっていくんだろう。

得も知れぬ寒さを覚える。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/04/05(木) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄91 約束 | ホーム | Phone Message Book>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/821-4ebd14e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター