銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

鉛筆シャープ

mainGraphic.jpg mainGraphic01.jpg


■鉛筆シャープ 0.9㎜


p01.jpg p02.jpg


品番      
PS-P100D-1P       
PS-P100DG-1P      

希望小売価格(税込価格)
189円

希望小売価格(本体価格)
180円

外寸法(軸径・長さ)
Φ10・139mm

●袋外寸法 / ヨコ40mm×タテ197mm ●チップスライド
●材質 / 軸:PP・TPE、ノック部:R-ABS
●製品色 / DB・・・ダークブルー、DR・・・ワインレッド

※ノック部のキャップは外れません。
※本製品には、2B芯が2本入っています。


■鉛筆シャープ 1.3㎜


p03.jpg p04.jpg



品番      
PS-P101D-1P       
PS-P101DG-1P      

希望小売価格(税込価格)
189円

希望小売価格(本体価格)
180円

外寸法(軸径・長さ)
Φ10・139mm

●袋外寸法 / ヨコ40mm×タテ197mm ●チップスライド
●材質 / 軸:PP・TPE、ノック部:R-ABS
●製品色 / D・・・黒、DG・・・ダークグリーン

※ノック部のキャップは外れません。
※本製品には、2B芯が2本入っています。


私が最初に使ったシャープペンシルは、0.9mmだったと思う。
そのうちだんだんと芯径が細くなり現在は0.3mmを愛用している。

ここで太芯のペンシルをリリースして、2Bの芯を装備しているところがミソ。
折れにくいのだから濃い芯で自由に使ってくださいと言うことだ。

製図用やクルトガと言った細く綺麗に書けることが求められる
ペンシル業界に逆行するベクトルのレトロペンシルを持ってきたことは勇気ある決断。

デジカメの世界でも富士フイルムのX100もようなレトロ感あるカメラがヒットしている。

そしてこの低価格。確か、LAMYのスクリブ、ファーバーカステルのエモーションも
類似したシリーズをリリースしている。
金額は鉛筆シャープの10倍から20倍だが。


ペンシルの基本のようなモデルだ。
落書、普段使用に握ってみたいペンシルだ。


シャープペンシル入門から、昔の鉛筆世代に、
広く支持されると思うんだけど。






鉛筆シャープはこちらで。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2012/03/12(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY 2000 4pen: 第9章(限界) | ホーム | モンブラン マイスターシュテュック 149 14K :第4章(1周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/814-b7eeb497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター