銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ペリカン 万年筆 特別生産品 M600 ホワイトトータス

pef1202_1.jpg


スーベレーンM600の1回限りの特別生産品。
M600はM800とM400の中間的なサイズで幅広いニーズに応えるモデルです。


--------------------------------------------------------------------------------
ドイツの老舗ブランド・ペリカン社が誇る、ペリカン社の歴史を支えてきたフラグシップモデル
「スーベレーン」。
「スーベレーン」とは、「優れもの」の意味をもち、完成度、堅牢性、耐久性には定評があり、
世界を代表する作家にも愛用者が多く、万年筆の定番ともいえます。
1本1本手作業で作られる縞模様が特徴であり代名詞の一つでもあります。
長さ、重さ、重心など絶妙なバランスで設計され、「書きやすい」と
万年筆ファンも魅了するスーベレーンは、
万年筆の魅力と納得を与えてくれる、まさに“優れた”シリーズです。
--------------------------------------------------------------------------------


pef1202_3.jpg


【仕様】
●14金ロジウム装飾ペン先
●ペン先の太さ:EF(極細)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
●サイズ:長さ132mm 最大径13mm 重さ28g
●ピストン吸入式
●国内販売予定数量800本


これらはお店の紹介文句。


私自身ペリカンの万年筆は1本も所有していない。
しかし、万年筆の中で最も書き心地が良い万年筆の代名詞として
世界中にファンが存在していることも承知している。

書きやすさの大きな要素として、その万年筆が持つバランスがある。
このバランスが非常に良いと言うことも聞く。



こんなにも評判が良いペリカンを全く所有する機会に恵まれなかった。
どうも、ペリカンは自分には合っていないのではないかという勝手な妄想のようなもので、
ペリカンを寄せ付けないようにガードしていたのかもしれない。


スタイルも優雅でトレードマークのペリカンも愛らしいのにね。
一度お店なんかで試し書きをしたりすると、「惚れてまうやろ~」に
なってしまうのかもしれないな。


ペリカンフリークの方に朗報!
普通なら、400シリーズにしかない「ホワイトトータス」が、
600シリーズに限定販売。
400だと少し小さいなぁ~と、敬遠されていた方も600シリーズならいかが?




私は個人的に800シリーズが良いのだけど・・・・・・
「ペリカンは私に合っていない」とかいいながら、
「買っちゃいました~」と紹介していても許してね。



特別生産品 M600 ホワイトトータスは、こちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2012/02/27(月) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BREE システム手帳(30mmリング):第4章(1周年) | ホーム | 限定版LEGOノートブック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/812-0a5bae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター