銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

パーカー 5th インジェニュイティ

INGENUITY_HOMME_A4_JAP


柔軟性を持たせたリフィール(替芯)の先端部分とフード部の相関性により、なめらかな書き心地を実現。
1888年の創業以来、お客様の声に耳を傾け「書きやすさ」を追い求めてきたパーカーが出した最新の答えは、
万年筆、ローラーボール、ボールペン、ペンシルとこれまでの筆記具とは概念の異なる
第5の筆記モード(5thテクノロジー)で、新たな筆記スタイルを手に入れることができます。


こういうふれこみで、パーカーから昨年発売。


5th_img 5th_img2



ボールペン(ローラーボール)と万年筆の良いとこ取りを目指した。
5thとあるのは万年筆でもない、ペンシルでもない、ボールペンでもない、
ローラーボール(キャップ付きのいわゆる水性ボールペン)でもない、
5番目の新たな筆記具だそうだ。


rpa5th1181_11



一見万年筆のようではあるが、
リフィルが存在し、そこからインクが出てくるのだ。
それならただのローラーペンだが、おもしろいのは、
そのリフィル先のチップが筆圧により変形して、
書き癖にフィットしていくということだ。

万年筆のエージングに似ているのだ。
(もちろん万年筆のそれより圧倒的短時間で)



そんなインジェニュイティには以下のような特徴が存在する。

【特徴】
・リフィール交換が簡単で手間いらず
・書き始めから安定したインクフロー
・インク漏れの心配なし
・一晩キャップオフでもインクがドライアップしない
・色鮮やかな発色
・なめらかな書き味

また、パーカーは今回、銀座三越の「GINZA美的倶楽部 銀座でオンナを磨く1週間」とコラボレーションし、
女性にも使ってもらえるデザインをラインアップ。
軸が細めのスリム仕様には、ピンクゴールドなどのカラーも用意している。という気合いの入れようだ。



価格は、21,000円と18,900円の2種類。
各種筆記具のミックス版とすればなかなか絶妙な価格設定だ。



さあ、これがどう受け入れられるか。

今回この商品を紹介するに当たり、カテゴリーをどこにするか悩んで、
一応万年筆にしてみた・・・・・・


万年筆原理主義者にしてみれば、万年筆の手入れやインク補充と言った
煩わしさとしてあげられている事こそが癒やされる時間であり、
嬉々とする瞬間だと言うだろう。


いつの世も新しいものは、とかく逆風にさらされやすい。
今までになかった第5の筆記具。
逆風に淘汰されて消えゆくか、跳ね返し定番筆記具として生き残るか。

後者を期待して見守りたい。

応援のため1本くらい買っても良いかも。
(また、いけない癖が)





パーカー 5th インジェニュイティは、こちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。










  1. 2012/01/19(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DECOLE POULAIN OLD オフィス付箋 | ホーム | 余禄88 三島由紀夫と司馬遼太郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/798-cd8c9015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター