銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

余禄89 別離の予感

第42回東京モーターショーを見てびっくりしたのは、輸入車の力の入れ方のすごさ。

エコからスポーツまで、コンセプトカーだけでなくカミングスーンのニューモデルが大挙出展。
輸入車が日本市場を重視している理由は、最近の販売台数の増加だ。

2011年4~9月の外国メーカー車の輸入車新規登録台数は、10万5102台(JAIA調べ)。
これは前年同期の9万5401台(同)と比べ10.2%の増加。
国産車の苦戦をシリ目に、着実に販売を伸ばしている。


「正直言って、在庫がない。タマさえあればもっと売れるのに。特にCクラスは絶好調」(メルセデス・ベンツ)。
「5シリーズが売れている。このクラスではライバル各社を引き離しています」(BMW)。
「ウチは全体に伸びている」(アウディ)。
「『ゴルフ』や『ポロ』が売れるのは当然ですが、『パサート』が品不足というのは想定外。
ウチとしては高額車なのでうれしいです」(VW)。

輸入車御三家とVWはどこも好調。

さらにフランス車も、プジョー・シトロエングループは2012年の年間販売目標台数を1万台に設定。
これは11年の2000台増。強気の戦略を打ち出している。



これだけ輸入車が強気なのは、国産メーカーの品ぞろえ不足も理由のひとつ。
売れるクルマばかりを市場に投入してきた国産メーカーは、ミニバンやエコカーに気を取られ、
気が付けばセダンやステーションワゴン、スポーツカーといった基本のクルマが手薄になってしまった。
 

海外勢は、こうしたクルマの基本型はたとえ売れなくても、きちんと造り続け、市場に投入している。
今、質の高いセダンやワゴンを買おうと思うと、国産車よりも輸入車のほうが選択肢が多いのだ。
まして、クーペやスポーツカーになると、その差はもっと広がる。この傾向はまだまだ続きそうだ。


「DIMEより」


国産メーカーも、燃費だけを重視するのではなく、
クルマの持つ楽しさや夢を持ったクルマづくりをして欲しいものだ。
(聞こえてる?ホンダさん)



----------------------------------------------------




P1000092 p1000091-1

(2台並んだインスパイアはグレーの方)

そういう私の愛車(インスパイア)も、8年目を迎えている。
助手席のガラスを開け閉めするとゴムとガラスの擦れた「キュッ」という音がする。
ディーラーに聞くと窓ガラスのパッキングを交換しないと駄目と・・・・・
そろそろバッテリーも交換しないと・・・・・ホンダ車はバッテリーが大きいから高い。


そういえば今年から、「エコカー補助金」が期間限定で復活して普通車で10万円出る。
「エコカー減税」も今年3月末までだった。

欧州ですでにデビューしている「アルファロメオ ジュリエッタ」も、
どうやら2月くらいから日本で販売するみたいだし・・・・・


101_l 102_l 106_l


これを機会に買い換えるか!

そう考えた正月休暇であった。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。










  1. 2012/02/20(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<限定版LEGOノートブック | ホーム | アフタヌーンティー ヌメ革ペンケース:第4章(3年後)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/794-f016a058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター