銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

パーカー アーバン ファーストトラックシルバーCT

top parker 12-1_expand_pc 12-3_expand_pc



金曜日の午後、検査を終えて部屋で休憩。
コーヒーをマグカップにたっぷりと注いで、、椅子にもたれて・・・・
もう少し早く検査を終わらせることができたんじゃないかと反省。
不要に長い検査は患者を疲れさせるだけだ。


時計を見ると16時を少し回っていた。


コンコン!「は~い」

細く扉を開けて、こちらをのぞき込む。
「いらっしゃい」
「よろしいですか?」
「いいよ」

装置メーカーの営業君だ。



「先日装置の展示会のご案内を差し上げたのですが、
 お越しにならなかったので・・・・・・・」

夏に三宮のホテルであった、新機種の展示発表会のことを言っているようだ。


「買いもしないのにニューモデルを見せられたら辛いだけだろ・・・・
 あ、来年買うのか・・・更新だったわ。行けばよかった・・・・まだ先だ」
「その展示会で、アンケートにお答えしていただいた方に粗品としてお配りしていたんですが・・・・」

そう言ってケースを差し出す。


パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (1) パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (2) パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (3)


「お!パーカーじゃん」
「はい、この度はいつものようなものではなく・・・・」
「そうそう、コニカって粗品文具のセンスがないもんなぁ~」
「そんなにはっきりおっしゃらなくても・・・・」


「展示会に行ってないのにくれるの?」
「余り物で恐縮なんですが・・・・・」
「太っ腹!」
「余り物で太っ腹とおっしゃられても・・・・しかも粗品」


「開けて良い?」
「どうぞ」
「お~パーカー アーバン」
「アーバンと言うのですか?」
「そう、グレーでなかなか上品じゃない」
「後ろをご覧ください」
「さすが・・・・」

クリップの裏には同系色のグレーでしっかりと社名が入っている。

パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (4)


ボディーを捻るツイストタイプで、しっとりとした回し心地だ。
適度な重量感があり書きやすい。


パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (5) パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (7) パーカー アーバン ファーストトラックシルバー CT (6)



「本当に良いの?」
「今回は気に入っていただいたようで・・・」
「うん!今回のは良い!マルだわ」





ボールペンを置くとまだこの後アポがあるからと営業君は帰っていった。


わざわざ粗品を持ってきたのだ。
ボールペン1本を渡すためだけに来たとは・・・・・・


ありがたいことだ。




パーカー アーバンはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。









  1. 2011/11/24(木) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銀狐の手帳術:第22章 システム手帳 自作リフィル 2012年版 | ホーム | 銀狐の手帳術:第21章 「超」整理手帳 自作リフィル 2012年版>>

コメント

ダリアさん。

ありがとうございます。
済みません確認を怠っていまして、
返事が遅くなってしまいました。

たぶん招待した関係者は限られているだろうし、
しかも用意した物が余るくらいだから、
そんなに多く来場しなかったのかな?と。

いつもは笑えるような物をくれるんですよ。
今回は特別です。(縛)
  1. 2011/12/14(水) 08:28:05 |
  2. URL |
  3. 銀狐 #-
  4. [ 編集 ]

凄くないですか?

アンケートに答えるだけの粗品に「パーカー アーバン」って、どれだけ素敵な会社なのですか?(笑)
  1. 2011/12/04(日) 12:03:27 |
  2. URL |
  3. 皇帝ダリア #67LIWXyg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/774-4ab14868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター