銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

mark's カードサイズ付箋

大事な要件は目立つようにペタッ!手帳に貼りやすく、
要件もしっかり書き込める名刺サイズの付箋です。
オフィスのデスクや、緊急の用件を伝えるときなど、
ワークシーンでも大活。事務的ではないデザインがかわいくて◎。

marks-da-f4-07

ブルーの表紙は「DON'T FORGET」→「忘れずに」
ブラウンの表紙は「REALLY URGENT」→「緊急」
グレーの表紙は「THIS IS IMPORTANT」→「重要」
それぞれ20枚入り2冊セットです。


サイズ/9.1×5.5cm
内容/20枚入り2冊セット

と、紹介している。





marks-da-f4-05 marks-da-f4-04


前に、メッセージ付きのクリップを紹介したが、その付箋版である。
おおよそこれらの主な使われ方は自分ではなく相手に対するメッセージ。




最近、付箋は様々な分野において普及している。
Windows7にも付箋機能がついていたり。(昔はワードパッドしかなかったのに)

marks-da-f4-01  marks-da-f4-02 


marks-da-f4-03 marks-da-f4-06


最近では仮想空間に制約されていたネットワークを、
実空間と相互に連携させるユビキタスネットワークの時代らしい。
なんだかよくわからないのではあるが、情報空間にも付箋やメモという仮想ツールを用いて
利用者が情報収集や解析を行うという研究がなされているという。


最初はメモに貼り付ける脇役的な「付箋」が、
ネットワーク利用者のコミュニケーションツールとして大いに活用されつつあるらしい。
そこで貼付された付箋を収集,共有,解析し,貼られたモノ同士のリンクを構成することで、
ユビキタス環境下での支援やナビゲーションを行うシステム(VDNS)を構築していくとかなんとか・・・・・

え~専門外である上、さっぱりとわからない内容なのでこの辺で割愛を。


しかし、クリップにしろ付箋にしても。
コミュニケーションがキーワードになっているのは確かなようだ。

最近では人間同士のコミュニケーションが悪いとか言われていたが、
先の大震災以降、人とのつながりを求めて生活が行われるようになったと読む専門家もいた。


クリップや付箋で伝言するくらいなら、直接相手に言えば良いのに。
もしや、「こういうツールからコミュニケーションを始めていきましょう」というほど
現代社会は病んでいるのか?まさかね。





mark's カードサイズ付箋は、こちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2011/10/31(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄86 火垂るの墓 | ホーム | LAMY ローラーボール スイフト :第5章(2周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/771-8dd9e632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター