銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 149 18K :第9章 3周年篇

私が初めて手にしたモンブラン マイスターシュテュック 149。
ペン先は18Kのトリコロール。現行というか、最近モデルだ。


モンブランを昔から愛用している方々にはあまり評判がよろしくない。

モンブラン マイスターシュテュック 149 18K (16)


書く者に挑戦してくるような非常に硬いペン先。

会議の議事録や思案の最中にメモ書きするなど、
少々書き殴ることがあってもペン先は破綻せず一切のストレスを感じさせない。


うまく表現できないのだが、万年筆で紙を叩くように書ける。
このモデルを使用する際、少々書き癖が変わってしまったようだ。
(とは言っても元々筆圧が弱いので普通からすれば柔らかいのかもしれない)


気が非常に強くプライドの高い18Kの才媛にロイヤルブルーのインク。
クールなイメージでこの組み合わせは私の中ではベストだ。


モンブラン マイスターシュテュック 149 18K (17) モンブラン マイスターシュテュック 149 18K (18) モンブラン マイスターシュテュック 149 18K (19)


最近ではNo.149も3本に増えたので、ローテーションで使用してみたり、
何かと均等に使えるよう気を遣ってはいるが、
会議には知らず知らずこの18Kのキャップを開けている。


書き味や人差し指に伝わる感触で言うなら、
14Cの自称開高モデルの方が好きなのだが、
ガシガシ使いたい時にはどうしても彼女(18K)に頼ってしまう。
強くて頼れる存在。それでいてとびっきりの美人だ。


多くの人が、太い!でかい!と言いたくなるような胴軸。
それに全く引けを取らない巨大な美しいペン先。

まあ、「でかい!」と言われても
「ふ~ん!この才媛の凄さをを知らないんだ」と、密かに思えてしまう。
それが調整によって私にだけほほえむ書き味になっているのだから、たまらない。
私のNo.149依存症が重篤になっていくわけだ。


セーラー・キングプロフィットを手にしてから、憧れて恋い焦がれて入手した
マイスターシュテュック149だ。
少々の酷評が周囲からあったとしてもどうでも良いのだ。
自分が気に入っているのだから。文句はあるまい。



これだけ惚れ込める万年筆に出会えた私は幸せ者だと思う。




モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2011/09/08(木) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY Logo セット | ホーム | モレスキン ラゲージタグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/750-07c576ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター