銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第7章 (3周年)

早いものでもう3年が経過する。

THE ME A7手帳 3年後 THE ME A7手帳 3年後 (1) THE ME A7手帳 3年後 (2)


写真で見るとオレンジという感じなのだが、
実際はもう少し濃い赤色のようだ。
またそれが何とも良い。

THE ME A7手帳 3年後 (3) THE ME A7手帳 3年後 (4) THE ME A7手帳 3年後 (5)

少々革が疲れてきた感じの「くたっ」とした雰囲気も出始めてきたように思う。
もちろん革にはパリッとした張りはあるのだけど、革の薄皮が剥がれたというか・・・
何とも表現がしにくいのだけど、大人になった感がある。

手帳内側のヌメも緩やかではあるがエージングが進んだことだろう。

THE ME A7手帳 3年後 (6) THE ME A7手帳 3年後 (7) THE ME A7手帳 3年後 (8)

ゴムバンドも購入時のまま変化することはなく、
伸びたりするようなことはない。


傷をつけたり折れたりと不用意に傷つけないように注意はしているものの、
どうしても爪やペンがヒットしたり、机にコツンとぶつけてしまったりとするものである。


ひっかき傷のようなものや、凹みのようなものができている。
できれば綺麗に使いたいのだが、ん~仕方あるまい。不可抗力なんだ。


ちょっと手入れをしてみようかな?



BRIT HOUSE(ブリットハウス)はここで手に入ります。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2011/07/07(木) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラチナ万年筆 本栖(MOTOSU) | ホーム | トラベラーズノート :第5章(4周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/742-78c35b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター