銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

RHODIA 75周年記念 Paul Smith for RHODIA

cf-rd002 cf-rd003


1934年フランス生まれの老舗のノートメーカーが発売したコラボ限定品。

ブランド設立75周年を記念して発売された『Paul Smith for RHODIA』シリーズ。
どうしてポール・スミスなか?
ポール自身がロディアの愛用者だかららしい。

カバーのイラストはポール・スミス氏ご本人が描いたもの。
彼が愛するカメラ、額縁、新聞がモチーフになっている。


以下のカギカッコ内は彼自身の言葉。

09122

「遊び心があって、どこか自分自身に関連もある。
そんなスケッチを描こうとした。
出来上がったのはシンプルで、こどもが描いたような、
スケッチブックにかかれているようなそんな感じのものだった」

0912a

「僕はいつもカメラを一緒に持ち歩く。ビジュアルな日記帳として毎日使っているんだ。
それからロディアのノートもね。
手放せない二つの道具、それはぼくにとってはカメラとロディアだね」

0912b

「時代もののカメラのイラストは父が昔使ってたものがベースになってる。
彼はとても熱心なアマチュアの写真家で、特に静物(動かないもの)を好んで撮ってたよ」

0912c

「それから僕は絵画と写真の情熱的コレクターで、だから額縁っていうのは
僕の日々の生活の中のなかでとても大きな存在なんだ。
このモチーフを選んだのはそんなわけ」

0912d

「いまではたくさんの人が、世界で何がおこっているかを
知るためにインターネットを使っている。
でも僕にとってはね、朝起きてコーヒーを飲みながら
新聞に目を通すっていう時間は捨てがたいものなんだ」


RHODIA BLACK RHODIA BLACK (1)


RHODIA BLACK (2) RHODIA BLACK (3)


こうしてみると、黒いRHODIAもなかなか格好良くて良い。





RHODIAはこちらで。








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2011/05/23(月) 00:00:00|
  2. 手帳(RHODIA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デルタ マレキアーロ ペンケース 1本用 オレンジ | ホーム | セーラー キングプロフィット:第10章 4周年篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/727-d51a75d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター