銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ステッドラー テキストサーファーゲル 

これは・・・・・新しい蛍光ペンだ。
従来の蛍光ペンの概念を崩してしまう。

プリンター(インクジェット式)で印刷した文章に、
蛍光ペンを使用すると、ラインを引いた文字が黒く滲んでしまったというのは
多くの方が経験していることだろう。

ステッドラー テキストサーファーゲル ステッドラー テキストサーファーゲル (1)

見た目は普通の蛍光ペンと変わらず、キャップを外すまで何も思わない。
しかし、キャップを外してみると、先の丸いゲル状の棒が顔を覗かせている。
尻部分は回転式になっており、口紅やスティック糊のように、
ゲルバーを出し入れできる。

ステッドラー テキストサーファーゲル (2) ステッドラー テキストサーファーゲル (3)


実際にラインを引いてみると、通常の蛍光ペンのように、
幅の広いラインを「キュ~」と引くような感じではなく、
クレヨンでラインを引いているような感覚になる。
流れるような・・・・ぬめっとしたというか・・・・
蛍光ペンの感覚ではない。

ステッドラー テキストサーファーゲル (4) ステッドラー テキストサーファーゲル (5)


しかも、紙と接した部分が摩耗していく。
だから、ゲルバーを繰り出すのだ。

従来の蛍光ペンではなく「蛍光クレヨン」と認識した方が良い。

このテキストサーファーゲルの最大の特徴は、
インクジェットの滲みがないこと。
これはプリンターから打ち出された資料に
蛍光ペンを使用することを躊躇っていた方にとっては朗報かもしれない。
裏写りもせず、キャップを外したままでもすぐに書けなくなることはない。

しかし、良いことばかりでもない。
私が不器用なのか?なかなか思ったところにラインが引けないのだ・・・・・
ちょっとずれてしまう。(慣れると解消するだろうが)





テキストサーファーゲルはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2011/04/11(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック 149 14K :第1章 | ホーム | スリップオン レザーバンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/715-344d69b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター