銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 149 14C 開高モデル(自称) :第3章

いきなり・・・・で、偶然だった。
某オークションサイトで見つける。

ボディーやキャップにもあまり傷はなく、美品であるという。
きっと大切に使われていたのであろう・・・・・
ペン先にはハゲや傷もない。
14Cのペン先は細字(F)で巨大なペン先にもかかわらず、
穂先が鋭角な三角形であり、且つ斜面を内側に削りこんだ形状をしている。
そのせいかとても涼しげな表情だ。

モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (3)


野暮なところは一切見られない洗練された大人の女性。

機動戦士ガンダムに登場する、
美しき中尉「マチルダ・アジャン」のような感じだ。
スマートで美しい。


現行品149が新品で6万円台~定価で入手でき、中古だと程度にもよるが、
3万円強で入手できる今にあって5万円(開始価格)のプライス。
なかなか強気なので思わず笑ってしまう。

「ふん!」んなこたぁ~承知している。
そのために「欲しがりません勝つまでは!」と貯金してきたんだ。






程なくしてマチルダがやってきた。


梱包をほどく手ももどかしく包みを取っていく。
現行とそっくりの黒い鯨が横たわっている。

モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (1) モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (2)


まずは外観から。

情報通り、目立つ擦り傷、打痕等は見あたらない。
ペン尻にキャップを挿して使用していたのであろう。
尻にキャップを被せたリング状の傷がうっすら付いている。
(かざして確認できる程度の薄い傷)

モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (4) モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (5)


キャップを取ってみると中白バイカラーの大きなペン先が姿を見せる。
トリコロールに比べて銀色が多くあるため、クールな印象を受ける。
そして、大きいにもかかわらず、切れ込みが大きくシュッとした佇まい・・・
これぞ「マチルダ」の由来なのだ。

ペン先は傷もなく美しい。
ややエボ焼けがありゴールド部分はやや赤みを帯びている。

裏のペン芯を見る。
ペン先のカーブにペン芯のカーブが重なって美しい。
エボナイトの2段芯。先端部にスリットが入っている。


モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (11) モンブラン マイスターシュテュック 149 開高 (12)



フィンが整然と並びセンターに太いキールが入っている。
昔の空冷式オートバイの冷却フィンに似て、完成された工芸品の美しさがある。


このペン先をながめながら焼酎が1杯飲める。(笑)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2011/04/21(木) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY 2000 4pen: 第7章(第2修理) | ホーム | モレスキン バッグ&ステーショナリー:第1章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/705-2c365ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター