銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

アフタヌーンティー ヌメ革ペンケース:第3章(2年後)

アフタヌーンティー 2年後 アフタヌーンティー 2年後 (1)


アフターヌーンティーのヌメ革ペンケースを使用し始めて2年が経った。
なんだかあっという間に年月が暮れていくような気がする。
それだけ私が年をとったと言うことなのか。


アフタヌーンティー 2年後 (3) アフタヌーンティー 2年後 (4) アフタヌーンティー 2年後 (2)


こいつは毎日鞄の中に収まっていて、行動を共にしている。


アフタヌーンティー 2年後 (5)


中身は、大きく変わって
Hi-TEC-C各色とマーカー類だ。あとは消しゴムと目薬・・・・
LAMY2000やスイフトは、システム手帳に挿している。
(今年に入ってからBREE→BRIT HOUSEに変更している)

アフタヌーンティー 2年後 (6)


だんだんと焼けて濃い色合いが増してきたものの、
しっとりとした柔らかさは健在だ。


いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2011/02/17(木) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エイジング報告:第7章(fILOFAX SIENAバイブル) | ホーム | エイジング報告:第6章 (BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/700-bd8af8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター