銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

余禄80 手帳考:第1章

今年は、いろいろな流行というかブームが起こったそうな。

もちろん文具業界も例外ではない。
顕著に変わってきているのが「手帳」らしい。

まず、サラリーマンの方なら手帳と言えば、自社の手帳だろう。
愛社精神と自社の仕事にあわせたレイアウトで使っている方も多かったのでは?

その「会社手帳」がこの不景気のあおりを受けて中止というところも少なくないらしい。
その影響なのか、市販の手帳の販売はここ数年右肩上がりの盛況ぶりだ。
とはいえ、年に1回(年末)の需要であることからなかなか経済指標に結びつけるのは難しい。


今の時期、来年2011年の手帳を求める方も多く、
文具売り場にとどまらず書店でも手帳の販売をよく見かける。
文具好きがクリスマスよりも先に心躍る時期だ。
(私なんぞは、秋からそわそわしています)


その好調な手帳販売なのだが、今年は少々違った傾向にあるという。
それは、薄型でコンパクトな手帳に人気が集まっているということ。
昔は厚くて大きく筆記容量も大きいものが人気あったんだけど。

理由は、「スマートフォンの台頭」なのだ。
今やスマートフォンの代表といえるiPhone。
それでスケジュール管理をして、手帳はサブ的役割を担うこととなったらしい。
なので、薄くてコンパクトな手帳に人気が集中しているという。

かつてPDAと言われる、携帯情報端末が、販売されてはいたが、
いつの間にか姿を消していって、手帳の強さを改めて知らされたものだが、
ここに来てスマートフォン。一般的には、PDAから派生したものと捉えられている。
携帯情報端末の逆襲というところなのだろうか・・・・・・


しかし、手帳は強かにも時代に応じて少しずつ変化してニーズに応えようとしている。
昔のバブル時代には、切って揃えたようにファイロファックスのバイブルサイズシステム手帳、
弾けると、単年の手帳。そのうちスケジュール管理と日記が同時にできるものに変わったり、
人生の指針を手帳に託すような、第4世代と言われるのものへと変化してきている。


ダーウィンの進化論で、「唯一生き残れるものは変化できるもの」と言っているように、
この先手帳も、生き残るため時代に合わせてどんどん変化し進化していくだろう。
「手帳の進化」を楽しみながら見守りたい。



蛇足ではあるが、今年は「自分にご褒美」と言うのが流行らしい。
1年間よく頑張った自分にご褒美をと言うことで、
少し贅沢をする傾向があるらしい。コレも時代の流れなのか・・・・・


1年の終わりだ、世話になった人に気持ちばかりのお礼でいい。
「ありがとう」と、謝意を表す余裕が欲しいものだ。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/12/06(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀狐の手帳術:第20章 「超」整理手帳 自作リフィル 2011年版 | ホーム | スリップオン ブッテーロ RHODIA #11用 メモホルダー :第2章(1周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/692-a5513e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター