銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

2010年 今年もありがとう

この4月から「自治会長」なる、全く能力を超えた仕事を頂戴して、
訳もわからず必死に走ってきた1年間。

仕事もブログもこなしつつ・・・・・・

と言っても任期はたったの1年。
この短い期間で何をすべきかと熟慮して、一つの答えを自分なりに導き出した。

今年の4月新役員を前に明言する。
「夏祭りや運動会は失敗しても良い、来年できるんだから」
「しかし、助けられる住民を助けず死に至らしめることは許さない」

阪神大震災のような災害がまた起こったときに、
住民、とりわけ一人で動けない老人や弱者をいかにして救うか。
リストを作成する。
ただ、個人情報の固まりなので取扱注意と言うことで、
一部の自治会役員しか知らない。

しかしこのリストが大変だった。

これは、歴代の会長が手を付けなかった事項。
なぜなら、市はそう言う老人や障害を持つ人の情報を
自治会長に開示することをかたくなに拒んできた経緯がある。

市役所に足を運んだけど、やっぱりダメで、
こうなればと情報を持つ民生委員と連携することにした。
来年の3月まで3丁目は俺の町だから、俺が守らないで誰が守る?

民生委員を説得して、とりわけ「要援助家族」と「人工透析患者」の情報を入手する。

災害が起こると次に来るのがライフラインの寸断。
大量の水を必要とする人工透析。
断水は彼らの命を危うくするものなのだ。

その人たちを水の使える市町村までいかにして搬送するかを考える必要がある。


実際震災が起こったときには消防の持つ人員や装備で
すぐに救助というのが困難なことはすでに経験済みだ。
家屋に足をはさまれ火災が起こり酷く焼けていく様を
見てきている自分たちにとって、
住民を自分たちの力で何とかするためのマニュアル作りから始める。

そのためには救助の専門家の意見というのが必要になる。
そのためのレクチャーを受けに消防署に行った。


そうして、
①災害時要援護者の避難支援全体計画
②災害時要援護者支援(①の細目)
③避難勧告等の判断・伝達マニュアル

文章にして、A4用紙50枚程度になるので、
今度は緊急時見やすいように、イラスト等でわかりやすいチャートにする作業。

単年で自治会長が頑張っても、次年度から元に戻ってしまっては意味がない。
だから民生委員と協力するスタイルを今後持ち続ければ情報はその都度入手できる。
それにより自治会長は危機管理を計画することができると考えた。

民生委員と自治会の協力体制の確立。
自治会には行政の指導を受け、「防災組織」と言うのを持っている。
自治会長が隊長となって活動する緊急時の組織だ。

行事の夏祭りや餅つきは単なるお遊びではなく、
災害時の自炊の訓練を兼ねている。

その、組織に民生委員を組み込んでしまおうというもの。
行政と調整して、来年度から改編組織が誕生する。

平時は「歌って踊れる自治会長」だが、
緊急時には災難困難に先頭に立って指揮できる会長を目指した。


実際、災害もなく平穏無事に1年を終えようとしている。
ありがたいことだ。
次年度の会長も決定してホッと胸をなで下ろしている。
とはいえ、3月末までまだ気の抜けない会長生活は続く。

2010年もおしまい。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

来年は1月6日から通常営業になります。


いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/12/27(月) 00:00:00|
  2. 挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あけましておめでとうございます | ホーム | fILOFAX SIENAバイブル:第9章(3周年)>>

コメント

皇帝ダリアさん。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2011/01/04(火) 07:42:32 |
  2. URL |
  3. 銀狐 #-
  4. [ 編集 ]

感激した言葉

この文章ってあちらでも書いていましたよね!?
その時に、コメント出来なかった事をここで書かせて頂くと、

>「夏祭りや運動会は失敗しても良い、来年できるんだから」
>「しかし、助けられる住民を助けず死に至らしめることは許さない」
この言葉を初めて目にした時にすごい心に響きました。このような考えを持てる方とネット上とは言え、知り合いに慣れたことを誇りに思ってます!!

来年も、こちらとあちらでお世話になると思いますが、よろしくお願い致します!

  1. 2010/12/31(金) 21:49:43 |
  2. URL |
  3. 皇帝ダリア #67LIWXyg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/691-8d3206a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター