銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

透明ふせん peta*peta

1285897514_1


シール印刷大阪府協同組合から研究を受託している本学の生活環境学科の学生(現在は卒業生)らがデザインし、
同組合が制作した「透明ふせん」=写真右=が商品化されました。

2009年6月、本学はシール印刷大阪府協同組合から委託されて、
「社会に役立つシール・ラベルの考案」を研究するという受託研究契約を締結しました。

当時、黒田智子教授ゼミの4年生だった小田久美子さんが中心となって、
環境をテーマにしたシールについて議論を重ねてきました。

その結果、自然を大切にしようというメッセージを伝えるため、
森・海・空の3種類の付せんを作ることを考案。まず森の付せんに取り組みました。
付せんを組み合わすことで、さまざまな森が成長していくというコンセプトを掲げ、
木や動物が印刷された透明付せんをデザインしました。海・空についても同様に構想を練っていきました。

商品名は透明ふせん「peta*peta」。

台紙には、「楽しさ広がるストーリーふせん、ぺたぺた重ねて森を作ろう」と書かれています。
付せんは縦30㎜、横15㎜で20枚入り、動物などのシールが48枚ついて420円。
台紙を折りたたむと名刺サイズになり、携帯できるよう工夫されています。
神戸や明石にあるナガサワ文具センター
(本店:神戸市中央区三宮町1-6-18 ジュンク堂書店三宮店3階)で販売されています。



上は武庫川女子大学のサイトから紹介文を引用させていただいた。


peta peta peta peta (3)


透明の付箋1枚1枚に木であったりウサギや熊、鳥等のイラストが描かれている。
それらを重ねて貼ると透けて全てのイラストが完成するという仕組みになっている。

1パックに付箋が20枚とシールが48枚入っている。

シールは小さく可愛い動物のシルエットも描かれており、
これらを全部貼ると手帳はさぞ賑やかになるだろう。

付箋はノート等に貼り付ける際、基本は重ならないようにするのだが、
この場合、意図的に重ねてみたくなる。

peta peta (1) peta peta (2)


この「産学連携」、日本では昔、大学紛争などの影響により
産学連携=癒着とする風潮があり、なかなか産学連携は進まなかった。

産業界側は、こういった状況の打開を望み、大学等技術移転促進法
(現「大学等における技術に関する研究成果の民間事業者への移転の促進に関する法律」)
などの法整備が進み、国内での産学連携も活性化していったという。

若くエネルギッシュな若者の柔軟な発想と、企業のものつくりに対する熱意を
良い具合に融合させていって欲しいものだ。


ただ、そんな陰で、独立行政法人科学技術振興機構という
文科省直轄の行政法人がちゃっかり存在するのはいささか興ざめではある。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2011/03/10(木) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<余禄82 戦略の失敗学 | ホーム | モレスキン システム手帳化>>

コメント

mさん。

ありがとうございます。
私はシステム手帳においては、
バイブルサイズを愛用しておりまして、
そのデイリーリフィルも自作をしておりますので、
今、ミニ6穴リフィルでどのような商品が
良いというのは、少々分かりかねます。

申し訳ございません。
  1. 2011/03/11(金) 13:17:32 |
  2. URL |
  3. 銀狐 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

手帳のことで色々調べていたらたどり着きました。
ミニ6穴タイプを使っています。
見開きデイリィのリファイルでおすすめな商品がありましたら教えていただけますか?

blog内容と無関係な質問ですみませんが、よろしくお願いします。
  1. 2011/03/11(金) 13:11:48 |
  2. URL |
  3. m #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/687-8c440ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター