銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

インク吸取器(ブロッター)

「ブロッターはトラディショナルなインク小物」と、ある雑誌に紹介されていた。
確かにインクを楽しむ道具には違いない。

あまり高価ではないが、コレクトの木製ブロッターを購入した。
万年筆で記入した後インクが乾く前にインクを吸い取り紙に吸い込ませ
滲みやノートを閉じたときに他のページにインクが付着するのを防ぐための道具だ。

ブロッター (1) ブロッター (5)


万年筆で筆記した後、ブロッターでインクを吸い取る。
一つの区切りをつけた気分にさせてくれる。

ブロッター (7) ブロッター (6)


ブロッター (3) ブロッター (2)


ブロッターというと、レトロな雰囲気で、昔の机上の風景がよみがえる。
幼稚園の頃だったろうか・・・・・
父の机上においてあったような・・・・・少々あやふやだ。

父は国産の万年筆を2~3本所有していた。
吸引式でもカートリッジ式でもない、なんと言えばいいのか、
ゴム製のスポイトのような物が本体に収納されており、
指でそのスポイトを圧してインクボトルにペン先を漬け、
指を離してインクをスポイトに吸い込むタイプの物だったと、記憶している。

その万年筆やブロッターは父の死後どうなったのかわからない。
高価ではない万年筆だと思うが、今私が持っていたなら、
分解、整備に出して現役にして使っていたであろう。

ブロッターのある風景・・・・私には妙にセピア調で懐かしい。

ブロッター (4) ブロッター (8)



インク吸取器(ブロッター)はこちら。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2010/10/11(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pen and message.ペンアンドメッセージ:第3章(淑女篇) | ホーム | デルタ ドルチェビータ ミディアム:第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/671-34b7b37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター