銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

Bic リアクションボールペン

D-Flexionという新機能を搭載したこのボールペンですが、
内部に搭載されたスプリングがペン先の筆圧を
吸収・コントロールして指先の疲れを軽減させてくれます。

5808202 5808202_o1


ということらしい。

さらには、ボディー形状がエルゴノミクス設計になっており、
長時間の筆記にも疲れにくいと言う。

文章にするとかなり仰々しいが、簡単に言うと
ボールペンにサスペンションが付いたとなる。
高い筆圧がかかるとペン先が引っ込む。
筆圧をコントロールできるもので、筆圧の高い人ほど恩恵を受けるそうだ。

何でもこの機能の開発に3年の時間を要したそうだ。

bic raction ballpen bic raction ballpen (1)bic raction ballpen (2)



一番の鍵はノック部分に装備されているスプリングにあるだろう。
プラスチック製のスプリングがペン先と連動しているのだが、
この強さが絶妙なのだろう。

bic raction ballpen (3) bic raction ballpen (4) 


bic raction ballpen (5) bic raction ballpen (6)


車で言うところのサスペンションに当たる。

どこかで「ショックアブソーバ」と言う表現をしているのを見かけたが、
ショックとは、ばねの特性による揺り返し現象(周期振動)
を緩和し収束するために使用される。
つまり車の揺れを止めるもので、衝撃を緩衝するものではないのだ。

筆圧の弱い私では、このスプリングは動作しない。
そこで強めに筆記すると「クニュ」とペン先が引っ込む。

bic raction ballpen (7) bic raction ballpen (8)


職場で使用することを考えて1.0mmをチョイス。

しかし・・・・・リフィルが4色ボールペンのものを流用できない。
これはこれで買わなければいけないのか。面倒だ・・・・・


Bic リアクションボールペンは、こちら。








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/10/25(月) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック ル・グラン 161 | ホーム | デルタ ドルチェビータ ミディアム:第3章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/670-d8d68011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター