銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

Pen and message.ペンアンドメッセージ:第3章(淑女篇)

調整が終わり、渡されたマイスターシュテュック146で
試し書きをしながら「良いな~」と、自分自身悦に入っていると、

マイスターシュテュック149のペン先は、氏によって取り外されていた。
「あら~すっぽりと外してしまったのね」みたいな・・・・・

万年筆のペン先が外せるのは十分理解しているのだけど、
自分の149のペン先が外れた姿は初めてだったもので、少々興奮してしまった。

ペンを少々開く割り切り作業なのだろう。
またペン芯を綺麗に重ね合わせてペン先を元に戻す。

グラインダー、ルーペ、ペーパー、ルーペ、水ペーパー、ルーペ・・・
146に比べてやや時間がかかっている。

2 Pen and message (2) 2 Pen and message (16)

店内を見たいな。でも、作業しているところも見ていたいし。
体が二つ欲しい。

ブログの写真も撮らなければ・・・・・
少し席を外れて、商品を見させてもらった。

「みてもらえますか?」

振り向き席に戻り149を受け取る。

文字を書く「おぉ」小さく唸る。
何と気持ちの良いフロー。


細字でやや渋く、ペンの硬さを前面に出していた才女は大人の女性へと変貌していた。
もちろん硬いペン先には変わりないのだが、
何でも反発してくる少々生意気な雰囲気を、見せずにっこり微笑む感覚。
(ネコを被っているとも言えるのか)

試し書きを重ねると、挑戦的ではなく
筆圧の弱い私が弱いままで気持ちよく書けるようになった。
プライドが非常に高く、気の強い彼女の姿はもうない。
2人の才女は、凄く芯の強い。しかし優しい大人の女性に変わった。



「こんなに変わるのか・・・・」


「いかがですか?」
「はい!どちらも満足です」

それでは、と言って「調整カード」を2枚作成してくれた。
調製年月日・万年筆のモデル・調整事項が記されている。
これは、調整した日より1ヶ月間を保証するというものだ。
今回の調整は1本当たり2,500円。2本で5,000円だった。




入店してから万年筆2本の調整。
文章にすると長く感じるかも知れないが、約30分の出来事。

本当はもっと長居をしたかったが、用事があったため
後ろ髪を引かれる思いで店をあとにした。


おいしい珈琲も出してくれるお店なので、
次に来るときは、珈琲を飲んで、オリジナルのインクも物色して、
万年筆が書きやすい紙をチョイスして・・・・



リピーターになりたくなるお店だった。



Pen and message.はこちらです。
http://www.p-n-m.net/index.html



いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2010/10/14(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インク(セーラー:ジェントルインク 限定品 「色織々」)夏篇 | ホーム | インク吸取器(ブロッター)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/668-0c00ab22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター