銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

Pen and message.ペンアンドメッセージ:第2章(調整篇)

「モンブランの万年筆のインクフローが少々渋い気がしてみていただきたいのです」


「この紙に書いていただけますか」

2人のちょうど真ん中にあるトレイからマイスターシュテュック146をつまみ上げ
クルクルとキャップを取り、字を書いてみる。

あれ?今までハンドルをずっと握っていたからか?
それとも緊張しているのか?
字が上手く書けない・・・・・

やはり緊張しているのであろうか・・・・・
そんな柄ではないのだが。

「キャップは付けて字を書かれます?」
「これらはいつ買われたの?」
「お住まいは神戸?」

吉宗氏は、ゆっくりとした口調で語りかけてくる。

「はい・・・」
「そうですね」
などと受け答えしているうち、少し字がマシになったような・・・・

「あの・・・・お店をブログで紹介させていただいても良いですか?」
厚かましいお願いにもかかわらず、「けっこうですよ」と快諾して貰った。


そこからは厚顔無恥の代表のような私だ。
このあと氏が作業しているのもお構いなしに
店内、陳列された商品。調整作業中の氏の姿・・・・
デジカメで撮りまることになる。
(この撮影をしているとき、氏は許可した事を後悔したに違いない)
絶対に作業の邪魔だったと思う。

2 Pen and message (12) 2 Pen and message (1)

まず氏が手にしたのは、マイスターシュテュック146。

ペーパーに「ジョリジョリ」とペン先をこすりつけ、ルーペで覗く。
グラインダーを回して「シャー」とペン先を研ぐ。ルーペで覗く。

作業をする手の動きは、静かで温厚そうな氏の雰囲気とは異なり、
大胆で無駄がない。しかし何度もルーペで確認をするという
一見相反する動作に見えてしまう。


私見なのだが、吉宗氏は気の強い、短気なところをお持ちなのかも知れない。


とか何とか思いつつ作業する手元に目が釘付けになる。

「試しにお書きください」
「へ?」

もう・・・終わったん?

言われるまま146を受け取り字や線を書いてみる。
「お?お?お?」
なかなか良い感じでインクがヌラヌラ・・・・・

ペンラップからドルチェビータを出して書いてみる。
こんなもんか? よく似ているか?(フローに関して)
良い感じかな。


氏は「ドルチェビータを貸してください」そう言って、

さらさらとドルチェで文字を書いてみる。
「その感じが好きなんです」
「いいですね」
そう言ってドルチェをトレイに置く。

次は149に手を伸ばした。


いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/09/30(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY 2000 4pen: 第6章(5周年) | ホーム | 余禄79 寿命論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/667-7b62486a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター