銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

デルタ ドルチェビータ ミディアム:第3章

首軸と軸胴が寸胴で直線的なドルチェビータは、
筆記するにはやや太いと感じる方もいるだろう。

149に慣れている私としては違和感なく握れる。
むしろこの方が頼りがいがあって良い。

ペン先はやや大きめで149と146の中間と言うところか・・・
首の太さもあってやや細長く見えてしまう。

デルタ ドルチェビータ ミディアム (14) デルタ ドルチェビータ ミディアム (15) デルタ ドルチェビータ ミディアム 詳細


ハート穴は本当にハート型をしていて可愛い。
この万年筆のキャラからも似合っている。

デルタ ドルチェビータ ミディアム 詳細 (1) デルタ ドルチェビータ ミディアム 詳細 (2) デルタ ドルチェビータ ミディアム 詳細 (4)


フローは良く、意外な硬さを保持し、
外見から感じる印象で書き始めると少々驚く。
もう少し柔らかいのかと思っていた。

デルタ ドルチェビータ ミディアム (16) デルタ ドルチェビータ ミディアム (17) デルタ ドルチェビータ ミディアム (19)


同じ硬いペン先なのに149とは印象が少々異なる。
何がどうというのはうまく表現できないのだが、

149の「硬いや太いと言うのなら、無理にお前に使って貰わなくて良い!」という
どこかプライドの高い印象の149に比べて、

確かに硬いのだが、親しみのあるような、下町のような・・・・・
優しい感じがちょっとする。

デルタ ドルチェビータ ミディアム 詳細 (5)


これは、見た目の印象なのか、
私自身のモンブランに対する偏見なのか、
実際にそう言うペン先なのか・・・・


しかし一口に万年筆と言っても、様々な特性があるのは確かだ。
だからその1本に合った、とびっきりのインクを選びたくなるのもお分かりいただけるだろう。


M字(中字)をチョイスしたのだが、線は細い。
同じMのキングプロフィットとは異なる。(キングより遙かに細い)
サラサラと滑らかな書き味。


ペンケース中身 (1)


「この万年筆を持つと生活が楽しくなる」
というドルチェビータのメッセージは、しっかりと届いた。



このモデルは、18Kのペン先から14Kに変更されるらしい。

18Kのペン先を装備したミディアムはもう最後になりそうだ。
間に合って良かった。






デルタ 万年筆 ドルチェビータ スリム バーメイル【高級万年筆】【送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】 (63000)

価格:46,305円
(2013/5/21 10:11時点)
感想(3件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2010/10/21(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bic リアクションボールペン | ホーム | インク(セーラー:ジェントルインク 限定品 「色織々」)夏篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/648-41b3df9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター