銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 146:第2章

宅配便の代引きで届いた。

モンブラン マイスターシュテュック 146 (2)


開けてみるとプチプチの緩衝材に厳重に梱包されたモンブラン マイスターシュテュック 146。
モンブラン マイスターシュテュック 149やキングプロフィットに比べ、やや細身のボディー。
ビッグサイズに比べてやや頼りないペン先。

通常サイズなのにスモールサイズに感じてしまう。

149やキングプロフィットを愛用していた者からすると、
見た目でハンデを背負ってしまうものだから146も可哀相だ。


金色に中白のコントラストの明確な美しいペン先。
モンブランスターの中に「M」の文字。
モンブランの標高を表す「4810」が刻まれる。

モンブラン マイスターシュテュック 146 (11) モンブラン マイスターシュテュック 146 (12) モンブラン マイスターシュテュック 146 (13)

これこそ、モンブランオーソドックスモデル「ルグラン」。

ペン自体の長さと太さのバランスが非常によい。
万年筆として完成された美しさがそこにはある。

モンブラン マイスターシュテュック 146 (10)

モンブラン マイスターシュテュック 146 (6)



インクを吸引してみる。
EFで手帳に使用したいので、黒をチョイス。

ペン先を紙に付け、力を加えずペン先にはペン自体の重さが乗るようにして
スーッと動かしてみる。

インクが紙にこすりつけられる。
気持ち引っかかりがあるのか?


次に文字を書いてみる。
小さく「カリカリ」とした振動のようなものが
指先を伝わる。
ペン先が引っかかったり、引きずったりしているものではない。


インクの擦れやペン先の違和感もない。
特にペン先を調整して貰わずともこのまま使っていけるように思う。


書き味はと言うと、

149のように弾く感じはないものの腰は強い、
しなやかなのだが、どこかキール(竜骨・背骨)の入ったような。
キングよりももちろん硬い。
私の持っている万年筆で言えば、スターウォーカーが、一番近いのだが、
それよりストロークの長さと言おうか懐が深く感じる。
でも、筆圧の弱い私には充分硬いペン先であるのは間違いない。


高級なセダンの乗り心地を残しつつも、
スポーツ心をくすぐる適度に強度を持たせた、
ビルシュタインのような深さと粘りを感じる。

柔らかみの中に芯を感じる不思議な書き心地だ。

146ルグラン。
これが世界に愛され続けるモデル。




モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2010/08/26(木) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セーフティーマジックカッター | ホーム | パーカーペンラップ :第3章(5周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/637-07267632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター