銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 14918K :第6章 想い篇

2008年8月に念願のモンブラン マイスターシュテュック 149を手にした。
新品で購入したのでもちろん現行モデルだ。


昔、学生時代の所長愛蔵書。開高健氏の写真集。
何度か拝見させて貰った事がある。
当時は技師を目指す学生だったので、カメラの撮影にも力を入れていた。
カメラを片手に自転車で世田谷・渋谷・中目黒・三軒茶屋等を走り回り色んな風景を撮影しては
暗室にこもり現像する。

ロールフィルムはタンク現像。
ネガをつくり印画紙に焼き付けポジにする。
全てを手作業で勉強。
カラーではなく白黒の写真と格闘した。


099923fd
「万年筆が好きである」より画像を拝借しています。


写真集では白が美しく、「この白を出したい!」と、
撮影条件を変えてみたり、現像液に浸す時間を変えてみたり、
また、ネガからポジにする際、フィルムを通過した光に、
手や紙片をかざし、印画紙に照射される光を遮って、
印画紙本来の「特性曲線」にないコントラストで焼き付けたり・・・・・


本来X線写真を知るための基礎教育だった白黒写真作り。
「目指せ開高健!」を合い言葉に卒業まで続いた。
渋谷のカメラ店でロールフィルムと半切の印画紙を大量に購入。
この印画紙がなかなか高かった。


失敗した印画紙の数は軽く2,000枚を超え、
自分で納得できる白は、数枚もなかったように記憶している。
それでも、氏の写真の白には遠く及ばず、(あたりまえ)
プロの腕の凄さと、氏の偉大さを思い知らされた。
(今から思えば素人がプロに喧嘩を売ったようなもので恥ずかしい限り)


氏は写真家であり物書き。また釣り人という色々な顔を持っている。
しかし私の知る開高健は「写真家」だった。


学校を卒業して、
149を通じて氏と再会する事になる。


1970年後半から1980年前半に製造された、
14Cのしっとりと柔らかく中白の美しいペン先。
二段式ペン芯、ラッパ型でない首軸先端、
なで肩とイカリ肩の中間時代のクリップのモデル。



いわゆる「開高健モデル」だ。
「パーカー等様々な万年筆を使ってきたが、私の指となってくれたのはこの1本だった」
氏に自分の指とまで言わしめた149。

現行の149を愛でながら、氏の愛機に思いをはせる。




モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2010/07/01(木) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「故郷の木持ち」シリーズ | ホーム | ミドリ ベビーペンギン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/634-c887b21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター